お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
学ぶということ
a0000896_6335979.jpg2コース分の読書教材 ⇒⇒⇒
[左]はcource packと呼ばれる教材のコピー。
 5cm×3冊。字は比較的大きいですが。
[右]は250頁前後程度の本が4冊。
**いずれも授業の議論では、
  該当部を読んでいることが前提となります**


アメリカでは夏休みの後、9月が1年の始まりで、
キャンパスには、誇らしげに歩く新入生の姿が多く見られます。

授業が始まって2週間目までは、「Shopping」の期間。
学生は真剣。彼方此方の授業を渡り歩いては教授の人柄、話す内容に耳を傾け、
時に学生による教授評価のサイトや評判を参考にして、受ける授業を決めていきます。

それにしても、授業を出るたびに実感させられたのが、
この国と日本との「学ぶということ」の持つ意味の違いでした。
その違い、学ぶ過程にはっきりと現れていると思うのです。

Questions, Comments, and Suggestions...?
 ...多くの先生が、授業の合間、合間に投げかける言葉です。

[1]Interactiveな授業
 ...教授は授業中に質問をよくします。
  「どんな理由があると思う?」、といった、答えが複数あるものが多く、
  学んだ事柄を使って、学生がアタマを絞る事になるのです。
[2]advancedな生徒は「suggestion」もできます。
 ...授業中の建設的な質問、別の事例を使っての説明が、
  クラスの理解を助けることもあります。
[3]「Office Hour
 ...授業とは別途の時間に、教授・TAと議論をすることも。
  TA(teaching assistant)は、Ph.Dの学生が有給で担当しており、 
  コース理解のための、学生の良き相談相手です。


考えを学び、独自の答えに近づく楽しさを知る学び方
今一度学生となり、学ぶ楽しさを実感している今日この頃です。
...とはいっても、レポートやテストは嫌いですが(ーー;)
[PR]
by snow_ny | 2004-09-17 00:34 | [日] day-to-day
<< 冷蔵庫の常連さん...[追記アリ] おめでとうございます☆ >>