お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
レポート構成の手助け
Go Yankeeeeees!!!!
Red Sox大ファンの友人は、いても立ってもいられなくなり、
単身、Red Soxのユニフォームに身を包み、チケットを手に入れ...
ヤンキースタジアムに向かって行きました。1回を終えて2-0でRed Soxリード。
万...が一?86年以来Red Soxが勝った時の、友人の身を案じずにはいられません...


私は、というと...ここ数日、図書館や家に篭り、レポートを書いています。

参考文献を何度も読み返したり、ウェブを探してみたり、
全体の構成を練ってみたり...そして本格的に書き始めてみたり。
書いては消して、消しては書いて、
参考文献の該当箇所を探して、
あ、やっぱり構成を少し変えて...やっぱり戻して...

ああああああああ!!!!何だか訳が判らなくなった!!!! (ーー;)



日本語でさえ面倒なレポート、英語となると、全く苦手です。
もちろん英語表現が貧弱ということもありますが、
英語の文面から、全体の構造を大まかに把握できないことが大きな違いみたいです。
(特に、構成の良し悪しがモノをいう、-10ページ程度の短いレポート)

昔、私がMacを使っていた頃、「Acta7」というアウトラインプロセッサを重宝してました。
* 「大見出し」⇒「小見出し」⇒「孫見出し」のように、アイデアを階層的に配置し、
* ドラッグ操作で、各段落の前後や階層を変えることができたのです。
 ⇒各段落を短冊にして並べ替えるような使い心地。

一方、Wordで書き始めると、判りやすく、全体の構成を階層化することが難しく、
視覚的に全体の構造を把握するのが好きな私には、やりづらい結果となって...
嫌になってしまうのです。
何かTipsがあるといいのになぁ、と思うことしきりです。
(アウトライン構成には、パワーポイントが使いやすい、と聞いたことがありますが...)

結局...パソコンの隣には一枚の紙。
アウトラインを英語(&日本語)で判りやすく箇条書き(&階層化)し、
それと突合せながら、実際の文章表現を煮詰めて行きます。

さて、ブログタイムもおしまい。続き、続き... (._.)φ
[PR]
by snow_ny | 2004-10-21 07:57 | etc...
<< 3列スキンを作ってみました 数字に親しみを感じるとき [+追記] >>