お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
大統領選挙の論点
大統領選挙の投稿に、多くのコメント、TBありがとうございました。
おかげさまで、さまざまな議論に触発されつつ、選挙を見ることができました 感謝! :)
今回の大統領選のさまざまな論点を見ても、いかに全体像を知ることが難しいか、
いかに多くの意見やニュースソースに触れ、自分の中で情報を咀嚼することが重要であるか、実感しています。


昨日、今日のテストを終えて、3日の
KerryのConcession Speech、Bushの勝利スピーチを改めてテレビで見ました。

Kerryのspeechでは、「国の分裂の危機を乗り越えないと」との言葉が印象的でした。
... And we talked about the danger of division in our country and the need, the desperate need, for unity for finding the common ground, coming together.

その一端を示すdataを見つけたのでご紹介します。[NY Times掲載の全国調査より]
選挙では、同じ論点の是非を巡って争ったのではなく、
 Bush / Kerry支持者の重要視した論点が全く異なるのが見て取れると思います。

また一般的に言って、共和党・ブッシュ支持者は内陸部(人口密度の低い地域)、
  民主党・ケリー支持者は沿岸(都市)に分布していると考えていいと思われます。


[1] Issues that Mattered Most
% That mattered most    FOR BUSH  |  FOR KERRY
-------------------------------------------------------
22  Moral Values  (80)■■■■■■■■|■■(18)
20  Economy Jobs          (18)■■|■■■■■■■■(80)
19  Terrorism   (86)■■■■■■■■■|(14)
15  Iraq                (26)■■■|■■■■■■■(73)
Source: NY times [11/04/2004]

** Bush支持者は最も「(キリスト教的)倫理観」を大切にしています。
   「倫理観」が、投票者の2割の人にとって「最優先事項だった」とは、驚きでした。
   Bushは「good religious man」と思われているからねぇ、という感想も。
   一方、Kerry支持者は、最も「経済・雇用」を重要視したようです。

** 「テロ」、「イラク戦争」を最重要視した人の割合はそれぞれ同様(~2割)なのに、
   投票先が正反対なのは印象的です。
   テロ対策を気にしてBushを支持する内陸部の保守 vs
  イラク政策の今後を憂える都市部の民主、という構図でしょうか。

**そう、「イラク戦争」を最重要事項として考えた人は15%。7人に1人の割です。
   「イラク戦争を始めたBushを支持するなんて!」という主張もありますが、
   現実は...「イラク」は海外の人が考えるほどdominantな論点でなく、
   また...共和党支持者が「イラク政策を容認した」のではなくて、他の論点がより、
   重要だったという結果に過ぎないようです。


[2] War With Iraq
"Decision to go to war with Iraq"
51  Approve     (85)■■■■■■■■■|(14)
45  Disapprove              (12)|■■■■■■■■■(87)

"War with Iraq has improved long-term security?"
46  Yes        (90)■■■■■■■■■|(10)
52  No                   (19)■■|■■■■■■■■(80)
Source: NY times [11/04/2004]

** 「イラク戦争を支持」する人の9割がブッシュ支持。
   +質問[1]から、「テロ対策の支持」と「イラク戦争の支持」の相関が見えそうです。
   また、これは「イラク戦争が長期的な安全保障の向上に寄与した」と考える人に
   Bush支持が多いという結果と呼応していると思います。

[3] The state of the national economy is...
47  Exellent/Good (87)■■■■■■■■■|(13)
52  Not so good/poor        (20)■■|■■■■■■■■(79)
Source: NY times [11/04/2004]

** 「経済状況が好調」と回答した人の9割がブッシュ支持。
** 「経済状況が悪い」と回答した人の8割はケリーを支持。
  ...この景気感の違いはどこに現れるのでしょうか...???
  アメリカ内陸部の景気は悪くないのかしら。


それにしても、NYCにいると気づかないことばかりでした。
学校にはdemocratの友人が多いため、私の周囲に相当バイアスがあったことは事実。
現実は、popular voteでBush52%、Kerry48%だったことからも判るように、
この国の半数以上が全く異なることを考えていた、という事実が、改めて印象的でした。

[TB記事]
Election 2004 ②[aradasさん]red state:ジョージア州のpollを掲載
争点は?[Presidentbushさん]...出口調査の結果です。
 回答者が「道徳的価値観」、ついで「経済」・「テロ」に重きを置いたとの結果です。

ある証言[rayztargetさん]...オクラホマの友人の言葉を紹介しています。
[PR]
by snow_ny | 2004-11-05 01:45 | [日] day-to-day
<< セントラルパークの紅葉 選挙の夜 >>