お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
つながり
「『距離』って、なかなかあなどれないものよ。」
、と、友人が言う。 彼女は、中国の放送局の役員を夫に持つ、中国人。
夫は中国で仕事をし、彼女はこちらに来て、メディアなどの勉強をしているのだ。

- どうして?
メディア企業の先端を行く2人。その彼女の一言にちょっとびっくり。
この時代、インターネットにどこからでもつなげることができるし、電話も安い。
たまに、旦那サマからはメッセージビデオも届くという彼女。
通信・メディアをフル活用し、自分達の望むコミュニケーションをとってるように見えるけど。

「そう。便利だけど、それに甘えて本当に起こっていることを想像しようとしなくなることが怖いの」
、、なるほど。近くにいるのとは違い、遠くにあって、つながりを保つことは難しい。
昔は昔で大変だったけど、今は今で大変だ、と言いたいのだろう。
連絡がなければ、「メールくらい簡単なのに、何故?」と思ってしまったり、
話したら話したで、「私達は、全て判り合えている」と感じてしまうことがあるのだそうだ。
電話の声が明るくても、相手が忙しい生活を送っているのかもしれないのに、
相手の目を見て話したら、その言葉の奧にある感状が透けて見えるかもしれないのに、、
距離があると、そんなアナログなシグナルに気づかない。それが時に辛いと彼女は言う。

なるほどなー。
メディアが発達した今、「本当のこと」を探すのって、以外に難しくなっているみたいです。
彼女の話。個人間のコミュニケーションについては勿論ですが、今日、世界情勢を正しく知ることの難しさについても当てはまるのではないかなぁと個人的に思っています。



なんで今日、こんなことを書いているかというと、
今日、このブログへのアクセスが2004を数えたからです。

友人の言うような限界はあるけど、個人のコミュニケーションを深めるのもメディアなら、
世界にちらばる個人をつなぐのもメディア。
使いようによっては、とてつもない力を秘めたものだと実感しています。

当初は、「王様の耳はロバの耳」式に、誰も聞いてくれない、やり場のない小ネタ?の数々を書きはじめたこのブログ。気付けば、ネットを通じて、多くの人たちとつながり、やりとりをするようにして、どうにか毎日続いてきました。
色々なブログを読みながら、その行間に思いを馳せるのも面白い、ということにも気づき、ともすれば、偏りがちな世界の見方が、補完されていくような気がしています。

ふらりとこのページに行き着いた方々、
時折コメントを下さる方々、
NY生活を心配しながらも見守って下さっている知り合いの方々。。。
地球のあちこちにいながら、ページを介してつながるのが不思議で、嬉しく思っています。
インターネットのつないだ小さな出会いに感謝しています♪
[PR]
by snow_ny | 2004-04-14 04:37 | etc...
<< 傘の花 Mets開幕戦 >>