お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
Killington Ski Trip
a0000896_15221583.jpg東海岸最大のスキー場、Killington。
みんながアグレッシブで...
久しぶりに、筋肉痛で体がばらばらになるような思いをしました(゜-゜)
脚力がもう少し欲しい!

Killington

[全般]...この記事
Trail Map
RamsheadからBear Mountainまで殆どのコースを試してみる。
 -Chute (Snowdon)、Header (Ramshead)...足慣らしに最適。
 -Super Star (K1)...幅広の1枚バーン。下部はコブ、林に突入可(^^*)
 -Cascade (K1)...雪が丁度いい。少し狭いが整地気味 (^^*)
 -Double Dipper (K1)...上は○、下は氷壁。Big Dipperは新雪コブ斜。
 -Outer Limits (bear mt.)...最高!斜度もコブも雪も。午前中が吉。
 -Ovation(K1)...ずっとコブ。下部はかなり固くて深い(/_;)

a0000896_1535995.jpg[コンディション]...天気最高!
* 斜面のvarietyがあり、飽きない。
 整地、不整地、コブ、林、
 深雪、新雪、ice(泣)...
雪質にも満足。icyな斜面は少ない。
でも、今年は雪が少ないらしく、
bushの出ているコースもいくつか。
レンタルスキーで良かった...

a0000896_15371927.jpg[滑り]...とにかく滑る!
* 固くしまった斜面...斜面をきちんと
 押さえないと板がずれる。足裏の感触。
* bumpyな斜面...重心が前に移り、
 遅れずターンできるようになってきた!
 体勢が崩れにくく、ターンがつながるように。
 次はリズム...

面白いもので...
急斜でも、コブでも、固い斜面でも(←どれも苦手意識のある斜面たち)、
自分を信じて、体を斜面の下に投げ出すようにすると、
不思議と転びもずれもせずに、きちんと滑ることができてしまう。
恐怖心が、後ずさりをさせてしまうのだけど、これは悪循環。
「前へ、前へ!」の感覚がつかめたのは収穫。
後は、いつでも斜面を押さえられる脚力が欲しい!

[それから...]
アフタースキーは、暖炉、ジャクージで暖まりました♪


[オマケ]
こんな趣味の投稿を最後まで読んで下さった方は殆どいないように思うのですが(笑)
コブで思い出したことを最後に(゜-゜)

コブ斜面」、英語では「bumpy slope」なんて言いますが、
どうやら関西では違う言い方をするようで。
⇒今を去ることウン年前、志賀高原(関西からのお客さんも多いスキー場)の
リフト待ち時の若い女性たちの会話が印象的でした。
 「あの斜面、イボイボやったなぁ
 ...イ、イボ????(゜o゜) 想像すると、ちょっと生々しさが残ります。
 この言葉、関西で一般的だったのか、今でも使われるのか?
 ...今でも気になるんです(^_^;

"火"... make a "bonfire" in the fireplace after skiのお楽しみ
Killington [Ded.2004]

[PR]
by snow_ny | 2005-02-02 14:38 | [雪] snow :)
<< Bon Anniversaire! "火"..... >>