お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
Bollywoodへようこそ!
a0000896_15822.jpg
先日、久しぶりにミュージカルを見に行きました。
Bombay Dreams」という、インドを舞台にしたミュージカル。
インドのハリウッド「Bollywood」を舞台にしています。

「オペラ座の怪人」「Cats」などの生みの親アンドリュー・ロイド=ウェバーが、インドポップス界のAR.ラフマーンと共同でプロデュースしたもの。構成がしっかりしています。
ロンドンでは02年6月から続いていますが、NYではプレビュー中で、4/29から公開です。

日本でも何年か前に、「ムトゥ・踊るマハラジャ」」という荒唐無稽なストーリーのインド映画がはやりましたが、あんな感じです。
インド特有のビートの強い音楽にのって、踊る、踊る、、。
群舞に圧倒的な迫力があり、2時間、笑いっぱなしでした。

最近、インドは勢いがあります。インドからの留学生も年々増えています。
留学するようなクラスの人は、初等教育からインドで英語で教育を受けているそうで、授業中もよく発言しますし、しっかりした考えを持っている人が多いです。
経済面でも、インドへのアウトソーシングが大きな話題です。
(アメリカのコールセンターの多くが、インドに移転しているため、明らかにインド訛りと判るカスタマーセンターや、セールスの電話もあります。)
インドが存在感を増している今、という時を捉えた、タイムリーな公開。
なんだかわからないけど(?)、とにかく迫力ある!と思わせてしまう力技。お見事です。

インド旋風はまだまだ続きそうです。

----------------
【インド英語について】ミュージカル中、俳優が、インド訛りの英語を話しているのがまた、強烈でした。インドの英語は、語尾に「~ル」がつきます。
「How are you doing?」が、「ハウ(ル) ア~ル ユー(ル) ドゥー(ル)イン?」といった具合(≧∇≦) 非インド人俳優さんもマスターしています♪

----------------
【、、、日本を舞台にしたミュージカルもあったのかしら?】
有吉玉青によると、昔「シマダ」という日本企業を描いたものがあったらしいのですが、公開3日で公演中止になったとか。むむー、題材からしてつまらなそう。もう少し愛嬌が必要ですね。
[PR]
by snow_ny | 2004-04-15 15:09 | [演] entertainment
<< Cafe con Gelato 傘の花 >>