お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
英語と米語
先日、英語の発音なんて投稿をしましたが、よく考えたら、ここは「米国」でした。

同じ英語なのに、随分違う米語の発音。
私の友人(アメリカ人)から、「東京でイギリス人に会ったんだけど、何言ってるかお互いわからなかったから、日本語で話をしたヨ~」なんて笑い話を聞かさた時は、
ネタか!?と思いましたが、あながち嘘ではないのかも、と思うようになりました。
映画やテレビ番組の影響で、イギリス人は米語の発音が聞けるそうですが、逆は難しいことがある、とも聞いたことがあります。

私にとっての英語と米語は、、というと、昔は、イギリスに滞在した時期があったからか、
「英語」の方が、発音がすっきり、メリハリがあって聞き易く、
対して、「米語」は「r」の発音が強く、なれなれしく(?)、不明瞭という印象でした。
米語は、「ae」の発音も強くて、canは[kaen]松井稼頭央も「キャズ[kaez]」なんて発音になってしまいます。

なのに、今ではすっかり「米語」の発音に耳が慣れてきて、ブリティッシュアクセントの強い「英語」が辛くなりつつあります。ちょっと子音の発音が強いかなぁと。。
イギリスの方がお洒落な感じで憧れだったのになぁ、、

------------
【米語と英語は、ボキャブラリーの点でも、色々違うようです。】
buggage(米)とluggage(英)、color(米)とcolour(英)などの違いは有名です。
それから、最近、「quite」という言葉をアメリカでは、あまり使わないと知りました。
アメリカの人は「pretty」を多用するようです(「pretty good」「pretty expensive」、、)。

------------
【そういや、オーストラリア英語なんてのもありました】
先日、久しぶりにオーストラリア訛りの講演を聞きました。
やっぱり「today」が、「to die」に聞こえてしまいます。
「health care」が、どうしても「ハルフケ~」にしか聞こえなかったり、、
[PR]
by snow_ny | 2004-04-16 13:54 | [言] language
<< 食べ過ぎにご注意! 熱々のピザをどうぞ♪ >>