お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
Avery Fisher Hall ... 唇に歌を
a0000896_12372829.jpgピアノ協奏曲をAvery Fisher Hallに聴きにいった翌日、
子供向けのコンサートで、同じホールの舞台に立ちました。
昨年のアメリカ音楽とは趣向が違い、オペレッタの曲をつないで、言葉や旋律の面白さを伝える構成です。

NYがすごいなぁと思うのは、
一流の演奏が聴ける場所と演奏家たちが揃う中、
様々な音楽に触れ合うための裾野が広いこと。
リンカーンセンターの隣にはジュリアード音楽院がありますし、
街のバーでは女優の卵?が素敵な歌を披露していたり。
一流の楽団がわかりやすくオケの楽曲を説明するコンサートもあるそうです。

所属するChoir+OrchestraはNon Profitとして活動。
マエストロは大学の教授でもあり、年数度のコンセプトの異なるコンサートを通じて、音楽を趣味とする人たちに活動場所を、一般の人に親しみやすい音楽を提供しています。一方で、活動資金を得るため、支援者のdonationを募ったり、fundraise活動も様々。どこにでもある趣味の楽団ではありますが、Non Profitという独立した組織として資金を得て活動するために、"どう社会に貢献するか"という視点を常に持っているところが面白いなぁと感じます。

a0000896_12374347.jpg私自身は、というと、よく笑い、よく歌う母に育てられ、
子供の頃から"唇に歌"がある生活でした。
小学校から歌いながら帰るのが日課...(笑)
あの頃所属していた合唱団で出会った先生を通じて、
全身で言葉やハーモニー、リズムを楽しむことを
知ったこと、今でもとても感謝しています。
そのせいか、今でも人の声がとても好き。
音楽もオペラやミュージカルも、何より声に釘付けに...
今、久しぶりに自分が歌う生活を楽しんでいます。
意図せず、英語の発音・響きを意識する機会となったような。


a0000896_12334395.jpgバックステージ壁面に
飾られたポスターの数々。

[左上]18th Annual Holiday Festival
楽器の色が好き。
[左下]Lincoln Center 20th Birthday
ケーキの装飾が可愛い。
[右]4th NY Film Festival (1966)
Lichtensteinの作品。


a0000896_12395945.jpg[オマケ]
ここ数日の暖かい陽気で、
一気に緑が増えてきました。
写真はリンカーンセンター近くで見つけた白い花。
夜、ライトに浮かび上がる姿が
桜のようにも見えて好きなのですが、何なのでしょう??
りんご?のようにも見えますが。
New York City Treesによると、
 "Callery Pear"という梨の木です。
 NYでは街路樹としてよく見かけます。

[オマケ2]
これはどこでしょう? ⇒正解
a0000896_054188.jpg
NATURA w/フラッシュ。写真の一部(人物像の背景)(^_^;)枠の黒さが綺麗。
デジカメ(FinePixF410)で撮影すると、枠がもう少し明るくなるか、内部が暗く写ります。

[PR]
by snow_ny | 2005-04-10 09:37 | [日] day-to-day
<< Popcorn好きに ... ... 冬去りぬ ... Rockef... >>