お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
原点回帰
a0000896_0515135.jpg久しぶりに記事を書いたと思ったら、またスキーの記事です(笑)

今日は啓蟄。春一番が吹きました。
2月後半からは、すっかり暖かくて春のスキーです。
シーズン始めは雪が多かったけど、
意外に早くシーズンが終わってしまうのかなぁ。。。


スキーに関する原点回帰は、基礎スキーへの集中です。


基礎+コブでも何でも楽しく滑る友人たちとのスキーが今や、私の原点ともいえますが、、
スキーを始めるきっかけになった、きっちりとした滑りを身に付けるため、
基礎の形、力のかけ方をひたすら考えさせてくれるクラブの場が大好きです。

所属するスキークラブでの合宿は、きっちりと時間割が決まっていて、
朝ご飯に始まり→→日中講習→→夜ミーティングにいたるまで、
一日中基礎のことを考えながら、団体生活を送ります。
みんな基礎スキーのことが大好きで、話し出すと止まりません。

久しぶりの合宿で、会長と仲間に会うことができて、幸せでした♪
もう一人、とてもお世話になった先生が、今回風邪でお会いできなかったのは残念、、



受験+NYにいた3シーズンは、クラブに顔を出すことができず、久しぶりの参加でした。
入会した頃から、合宿というと、指導して下さったのは、このクラブの会長
気風がよく口の悪い江戸っ子ですが、人をよく見て指導してくださる方です。

本当に久しぶりだったのに、昔のことからよく覚えていらして、
「意外に崩れていないなぁ」、と、嬉しそうでした。(細かい課題はたくさんあるけど)
いつもいつも、おだてて木に登らせておいて、面白おかしく、ぴしりと課題を指摘。
悔しいぞ!と、思わせるあたりは、性格をわかっているなぁ、、と思ってしまいます。

そして、夜は乾燥室で板の手入れ。
これまた、久しぶりでした。
最近、すっかりチューンナップに出していなかった板のエッジを削る、ワックスをかける。
仲間とスキーに関するあれこれを話しながら、一心に板を綺麗にするその時が楽しみ。

今回のスキーはポール練習だったので、「基礎」からすると「応用」なのですが、
久しぶりに原点回帰、を思ったスキーでした。

-------
合宿でした。

サエラスキー場 ... "ca et la" は、フランスであちこちという意味だそうな。
 今回はポールトレーニングでした。

【天気】 晴れ。

【コンディション】 重い雪。午後はぐちゃぐちゃ。すでに春スキーの様相。

【slope】 下部のバーンにポールを立てて練習。フリー滑走では上部(ギャラクシー)へ。

【滑り】
 ①スタンス、ポジション。
  ※スタンスが狭くて、必要な倒しこみが足りなくて、表情の少ない滑りに。
  ※ポジションが...変。気持ちだけ前に行ってしまうから、結果としてお尻が落ちるようで。
 この2点が、今の癖と課題。
 ポジションは、スタンスを広くすることで少し良くなる。
 スタンスを広くすると、小回りの板の反発もわかりやすい。
 後は鏡でチェックしながら、きちんとしたイメージを持つことか。

 ②ポール練習
  ※早い切り替えをしないとターンしきれない。
  ※旗門の配置に注意。会長がポールの位置を少し変えただけで難しくなったり。
   加速しながら通過できるところと減速要素が少し必要なところと。
 
 ③カービングターン
  ※内足の使い方(内足を折りたたむ)、状態の倒しこみ。
   スタンスは広くないと。
   ターンの後半、ぐっと伸びて、板の反発がわかった。。!

 ④板の手入れ。
  手入れ重要。エッジをきちんと立てたら、すうっと切れる包丁のようでした。
  感激。反省。
 
【ゲレ食】 カレーライス。

a0000896_853630.jpg【+α】スキー場に皆川賢太郎選手が来ていました。
    クラブの仲間は、お風呂で見たとか(笑)
    会長曰く、アルペンの選手は腿とお尻と腰に筋肉が付くのですが、
    腿の筋肉はスケート選手と違って、縦に長い筋肉が付くのだそうです。

[PR]
by snow_ny | 2006-03-07 00:36 | [雪] snow :)
<< Baliで出会った雑貨たち 充電...? >>