お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
05-06シーズン最終
a0000896_2193143.jpgシーズン最終地。
5月下旬。

宿から望む山です。
今年は雪が多く残ってるそう。

この写真でわかる人は
相当スキー好きかも...
しれませぬ。

(...眠れないと思って書き始めたのですが、やっぱり、眠い。明日書き足します)






a0000896_2334214.jpg答えは...

月山でした。

東京を出て、ひたすら走って5時間。
冬の間は積雪量が多すぎるので、
4月を過ぎて開業する山です。

斜面までも、これまた長い!
宿→ポニーリフト→常設のペアリフト。
→延々斜面(というより山腹)をトラバースして、
→Tバーリフトへ。。
(月山がオープンしている間中、
あちこちを移動していく、とっても簡素なリフト)

そして見上げる斜面の上は...

真っ青な空と、
クマザサがそよそよと風に揺れる山!
 ピクニックか、スキーか...
  良くわからなくなる山です(^^;

☆中央の写真は、板を担いで姥が岳山頂に向かってhike upしているところです。疲れた...!

この日もとてもいい天気で、
周囲の山や町が良く見えました。
ただ、風が強く、山頂では、
吹き飛ばされそうなほどでした~!

雪はざらざらですが、月山だし、と、気にならず、斜面中に、くるくると何筋にも彫られたコブラインを楽しく滑ります。普通に斜面を中回りで降りてくると、あっという間なので、
何度もリフトで上ったり降りたり。。

雪も重いし、Tバーも立ちっぱなしなので、相当疲れるのですが、
この開放感は何ものにもかえがたく、
また来たいなぁと思ってしまいました。

自然の中ののんびりスキー、満喫しました♪


a0000896_225478.jpg☆こちらは、友人が合成した、私の滑り。

こぶ滑ってます(笑)
この日はどうも、左のストックワークが今ひとつで、ましなバランスは、一番手前のものだけ...もっと上体起こしていいかも。


今シーズンは、滑走日数25日。
一人身の気楽さで、
かなり出動しちゃいました。

滑りは、コブ元年。
まともにモーグルバーンが滑れるようになって、かなりすごい転び方もしたし、
逆に、色々な斜面での対応力もついたような気がします。
板についても、だんだんと違いがわかってきて、次のステップに進みたいなぁという感じ。
色々試乗をした結果、来シーズンの板、買っちゃいました!

早くも次の冬が待ち遠しいです~!(笑...まだ6月だけど)
[PR]
by snow_ny | 2006-06-02 02:19 | [雪] snow :)
<< 新しいスキー板を持って、 それぞれの「決心」 >>