お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
新しいスキー板を持って、
まったく、ブログが更新できていませんが、最近は元気です!
東京にいるのですが、
6月の中旬に彼が東京に来て帰り→ 仕事が立て込んで → ちょっと余裕ができた...
彼の滞在中は、結婚式場を一緒に見に行って、
ドレスの下見にも一度行ってきました~。気づけば1年を切っていた!

さて、久しぶりの投稿は、やっぱりスキー (^^;
さすがにシーズンは終わりましたが、シーズン最後にお買い物をしました。

UNITY TD-1 (OGASAKA)

a0000896_0251727.jpg


オールラウンド系の板です。OGASAKAのスタッフに教わりつつ、試乗をしてみて一番気に入った板。基礎スキーを始めて最初に買った板を卒業しようかな、と、思えた板でもあります。
コブも滑りやすく、小回りの反発も適度で、高速でも安定して伸びる板。バランスいいなぁと。
唯一の欠点は...重いこと(涙



悲しいこと、それは...

a0000896_029568.gifこれまた、知る人ぞ知る雪山なのかもしれませんが、

ARAIの運営会社が、倒産しました。

ARAIといえば、豪雪地帯、新潟県の新井にある雪山リゾート。
降る雪は、とても重たい湿った雪ですが、その量が半端なく、
大毛無山にある木々が埋もれてしまうほど。

なので、日本のほかのトレイルとは違って、真っ白の山の斜面をどこ滑ってもいい、
開放感のあるスキー場だったのです。

山のあちこちにはスコップを持って滑る人。
斜面の全てがトレイルなので、好きな場所にジャンプ台を作って遊んだり、好きに滑り降りたり。

手付かずの状態を守るため、雪崩管理に気を使い、
多くのスタッフを使って、間違って沢に落ち込んでしまうスキーヤーが出ないよう、
丁寧なスキー場作りをしていたと思います。

ただ、心配だったのは、そのリゾート開発。
山麓のヴィレッジは、Whistlerのような?(規模は小さいけど)、瀟洒なお店と高級なホテル。
年間8万人がスキーに訪れるとのことですが、リゾートの経営としては難しかったのでしょう。

残念なのは、05-06シーズン、ARAIに行っていなかったこと。
新しい板を持って、来シーズン、と、思っていたのに...(涙
[PR]
by snow_ny | 2006-07-13 00:25 | [雪] snow :)
<< 夏休み計画 [2006] 05-06シーズン最終 >>