お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
Day01_San Francisco
a0000896_21381965.jpg
旅の始まりは、霧の町、サンフランシスコから。
Golden Gate Bridgeも、雲が低く降りていて、半分しか見えません。

東京から10時間弱のフライト。
入国係官のお兄さんに「fianceに会いにきたの~♪」と、軽口を叩きながら、
ゲートを抜けると満面の笑みの彼が立っていました。 ほっ。 よかった。




サンフランシスコには1泊だけ。とにかく寒かった!という記憶しかありません...

a0000896_22364847.jpg時差ぼけに負けず、
San Francisco名物
ケーブルカーに乗りました。

おもちゃみたいなかわいらしい乗り物。
終点に着くと、ターンテーブルに乗り、
人力で方向を変えて再度出発します。

ところで...「ケーブルカー」といえば、
乗り物を引っ張るケーブルがあるはず...?

どこに...?

a0000896_2237189.jpg答えは、ケーブルカーの行く手に延びる
軌道にありました。

軌道の地下(中心部分)をケーブルが走り、
一定の速度で車両を引っ張っているのです。
[仕組みは此方のHPに詳しいです。]

車両の先頭には、
「グリップマン」と呼ばれる運転手さん。
巧みに2本の大きなレバーを操り、
地下のケーブルをグリップしたり、
離してブレーキをかけたりしています。

私の背丈ほどもある
2本のレバーが前後するたびに
グリップマンの上体が行ったり、来たり。
その度にガッチャン、ギイギイと
大きな音が出るのが、何ともアナログな感じ。

こんな急な坂、
誰かに引っ張ってもらわないと、
上れませんね。

← 坂に駐車する車も、このとおり横向き。

縦に駐車するエリアでも、
車は必ずハンドルを切って止まっています。
万一、ハンドブレーキが利かなくても
路肩の方向に車が走るように切るのが
決まりなのだそうです。

雪が降れば滑りたい(笑)

a0000896_22352025.jpg坂の街らしい、遊び心ある道が、これ。

Lombard Street

れっきとした、道です。
もっぱら観光客がお遊びのために
つづら折れの道を、通ります。

彼は運転したそうにしていたのですが、
時間がなくて、今回は歩いて下りました。
今の季節は枯れたアジサイだけですが、
春・夏は美しい彩が楽しめそうです。

a0000896_21385263.jpgFisherman's Wharfで、
水族館に行きました。

おいしそうなアンチョビー、
不思議な色のヒトデ、
ふわふわとした、くらげ。。
水族館って、いつ行っても面白い!

帰りも、ケーブルカーで
市街に戻りましたが...

寒い!!!


いやはや、8月、この季節にして、皮のジャケットが必須。
寒かったです。。
[PR]
by snow_ny | 2006-09-24 21:20 | [旅] travel [US]
<< Day03_NAPAからYos... 時には田舎に >>