お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
カテゴリ:[日] day-to-day( 117 )
秋の訪れ
すっかりご無沙汰しています。梅雨以上に?雨が続いていますが。。今は秋。
先週、仕事帰りに、秋を感じるにおいがしました。金木犀です。
見た目は地味ですが、はっとするオレンジ。空気のひんやりとする秋を実感。
秋、というと、どんな花や草木を思い浮かべるでしょうか?

a0000896_23514822.jpgコスモスが何十種類も何万本も、
一面に咲いている姿は圧巻。

見たこともないような色や種類が多く、
すっかり驚いてしまいました。

この写真は、縁のピンクと中央の白の組み合わせがとてもきれいな品種。
ほかにも、濃いワイン色の花、金色がかったサーモンピンクなどなど。

携帯電話で写したのですが、本当に画質がいいとびっくり。。
写真は、森林公園で写しました。



a0000896_23582867.jpgこちらはコリウス
シソ科の、色とりどりの葉がきれいです。

いろいろな種類を組み合わせて、
じゅうたんのようでした。

近くで見ると、こんな模様なのです。。 :)

a0000896_01136.jpg








[追記]やっとこさ、家にネットが開通しました。ADSL。今までのダイアルアップに比べたら天と地の差(!)です。といっても、思うようにネットにつなげる時間がありませんが、少しずつコメントしたり、ブログ散歩をしたいなぁと思っています。
[PR]
by snow_ny | 2005-10-19 00:15 | [日] day-to-day
本を送る
a0000896_939267.jpg大好きなもの...それは本。
分野を問わず、色々な本を読むのが好きで、本屋で気に入ったものを手に取り、積読する状態が続いています。色々な世界を、本を通じて垣間見ることができるのが、とても楽しいのです。

いろんな本がありますが...
文庫本/ペーパーバック
 気軽に買ってしまうほう。日本でもアメリカでも、
 週に1度は本屋をうろうろするのが習慣です。
 ただし、手元に置こうという気持ちは薄く、
 友人にあげたり貰ったりが多いです。
教科書...見事に大きくて重いものが多く、
 学期終了後は未練もなく売り払ってしまう
 人が多いのですが、なんとも手放しづらいと思う
 自分がいます。
画集...美術館に行くと手にとってしまいます。
 もちろん、迫力・色味はオリジナルにかないませんが、
 ふと手に取り、作品の余韻を楽しむのが好きです。
絵本...友人のお子さんに必ず送るのが絵本。
 NYを題材にした絵本も多く、ちょっとしたギフトです。

こんな本たちが、アメリカ滞在中に随分増えて、驚いています。
紙が重いので、郵便で送るときは思ったより値段がかさんでしまうもの。
ですが、カードやほかのdocumentを省いて「出版物扱い」で送ることで、
結構違いが出てきます。a0000896_941253.jpg
日⇒米...Printed matterの
 SAL便が最も早く安いとのこと。
米⇒日...「M-Bag」という、
 本専門の船便があります。
 1ポンド(=約450g)毎1ドル。
 最低11ポンド分(=11ドル)を支払う
 必要がありますが、
 普通の船便に比べると
 2-3ポンドあたりから違いが出ます。
米国内...「Media郵便」が便利。
 新書2冊、ハードカバーの小説1冊(和書)を東海岸に送って2ドル弱でした。

それにしても...本って重い!
アメリカ国内を旅行して本が増えたときなど、船便で送り返しても楽ができそうです。

[上]こんな壁画を発見しました。Penn Station近くで
[下]USPS(郵便)の大きな局舎。正面には、USPSのモットーといえる"Neither snow nor rain nor heat nor gloom of night stays these couriers from the swift completion of their appointed rounds"という一節が彫られています。
[PR]
by snow_ny | 2005-05-20 09:09 | [日] day-to-day
Evite!
学期も無事終わり、開放感のある今日この頃。
学生グループや、友人たちが、夏休み前の"End of year party"を開く時期です。

特に個人が主催するパーティーで重宝するのが、Evite
"invite(招待する)"を"e"にもじった愛嬌のある名前です。
*主催者は、用途に応じてデザインを選び、友人たちに一斉送信。
 ⇒誕生日、"Housewarming(家のお披露目)"、スポーツなど色々。
*招待された人は、ウェブページに"yes/no/maybe"、参加人数、コメントを送信
 ⇒返信状況は一覧で示され、誰でも読むことができます。
a0000896_23245839.jpg
こうした一斉告知・参加システムが人気の理由は、
アメリカのパーティー事情によるところが大きいように思います。
日本では、誕生日・送別・婚約などに際して、仲間と数人で飲む/お食事が普通。
 -大人数でといっても、20人~で座敷、という形式が多いのではないでしょうか。
アメリカのパーティーには友人をできる限り誘い、100人を超えることも。
 -場所は、友人宅、またはバーやクラブのようなところが殆ど。
 -参加/帰宅もオープンで、友人・恋人を連れてくることも普通です。
 -(一方で、少人数のパーティーもありますが...家に食事を持ち寄ったりします。
   お互いに面識のない友人たちを同時に招待することも。)

パーティーの会場には、集まった人がビールやカクテルを片手に話したり、踊ったり。
大概夕飯過ぎの時間から始まり、夜半まで続きます。

なかなか最初は、このパーティーや"social"と呼ばれる学生同士の飲みを通じて
"socialize"することが苦手でしたが、(...というのも、会場はたいてい大音響。怒鳴るようにして、何十人もの友達と、合うたびに同じ会話を繰り返すことに慣れてなかった...)
友人を通じて知り合うようになった人も多く、
アメリカ式の人のつながり方も面白いなぁと思っています。

でも...やっぱり時には、数人で静かに、話し込みながら焼き鳥をつまみたい...(笑)
余談ですが、NYの焼き鳥では「鳥人(totto)」が大好きです(^J^)


日本版 Evite...”Yobu"(2006/12/03)
[PR]
by snow_ny | 2005-05-17 22:40 | [日] day-to-day
やっと五月晴れ
a0000896_16324387.jpgファイナルが終わり、
誰もの顔に開放感が溢れる毎日。
寒く、落ち着かない天気に変わり、
少しずつ暖かくなってきました。
マグノリアや桜も終わり。緑の季節です。

緑も少しずつ濃くなり、日差しも力強い印象です。
昨年は藤の花が壁面を飾るアパートを見つけましたが、
お散歩に出たこの日は...
蔦の絡まるアパートを発見!

a0000896_1777100.jpgRiverside Parkも、
緑が一層濃く感じられます。

Westend St. 近くを通る上の道は、
少しうっそうとした緑。




ピンクと白の、霞のような
花が咲く木も見かけました。




こちらはオレンジ色が鮮やかなつつじ。
少し大きめの花で、緑の中で
よく目立ちます。


また、90丁目近くの花壇も
手入れが行き届き、とてもきれいな季節。

昨年は、色とりどりのオダマキに驚きましたが、
今年はチューリップの種類が目に付きました。

芝桜と石でできたこんな花壇も。

一方、Riverside Parkの
ハドソン川沿いに降りた道は
芝生の緑と川からの風が涼しい散歩道です。
[⇒コチラ]
付近にはテニスコートやボートの船着場が。
日中はジョギングや犬のお散歩、ベンチでゆったりお話など、人の絶えない公園です。

[PR]
by snow_ny | 2005-05-14 16:51 | [日] day-to-day
Final ... &追記
a0000896_929444.jpg窓の外は真っ暗。
時折閃光と激しい雷の音...

昨夜は夕立でした。

暖かかったり、寒かったり、
晴れたり雨が降ったりの最近。

ファイナルで忙しいことも重なって、
風邪を引いてしまいました。

後もう少し...なのですが...
          [写真:ボストン水族館で。タツノオトシゴ]

[追記@5/5]
ブログ"面白い音楽は"のmaida01さんが、
日本人ジャズピアニスト・板倉克行さんのUSツアー詳細を教えてくださいました。
今年も5月(来週から)に全米でコンサートの予定です。
私は昨年も行きました。レポはこちら
コンサート情報(maida01さんのブログ記事)はこちらです。

[PR]
by snow_ny | 2005-04-28 07:21 | [日] day-to-day
NYに花咲く季節
今週は前半暖かい日が続きました。ある日は気温80度(=(80-30)/2=25度)...
週末になって、雨がちな寒い日に、少し戻っています(40-50度)。何を着よう...


春を感じる花、ってありますか?

日本では、
 ⇒沈丁花の香りで冬の終わりを感じ、クロッカス、チューリップ、桜、つつじ...でしたが、
NYで思いつくのは、
 ⇒クロッカスクリスマスローズ、水仙、tulipmagnolia八重桜、梨、花水木、

a0000896_022785.jpgCallery Pear
街路樹としてはpopularな方で、4月上旬~中旬に満開に。
NYの街並みを霞のように彩るのが特徴的。
青空に白が良く似合います。
夜、街灯に照らし出される姿は、夜桜のようなふうわりとした姿。

a0000896_017548.jpgMagnolia(木蓮)
4月上旬から咲き始めました。
写真は"葉木蓮?"に近い下旬のもの。
B'wayの中間分離帯や、セントラルパークで見事な花を咲かせるmagnoliaを見ることができます。

a0000896_0585583.jpg
中旬、桜が咲きました。
ソメイヨシノは街中ではあまり見かけませんが、ny0630さんによると
セントラルパークに名所があるとか。
これからは八重桜。
桜餅のような葉と、ぽってりした花
...道明寺が食べたくなってしまいます...

a0000896_11525.jpg新緑
長い冬の間、枯れ木のように見えた木の枝から、柔らかい芽が吹き始め、
見る見るうちに大きく、力強い色に変わっていくのが判ります。
長い冬の終わりと、少し浮き立つような春の気分を感じる新緑です。

a0000896_23321880.jpg[オマケ]春先から、やたらと目に付く"flip flop"。
学校には、真っ黒のflip flopを履いたスカート姿の学生が。
先日はMetでflip flopを突っかけた女性を見かけました。
ゴム草履でオペラに行く人って...
お店には色々な色や素材のflip flopが並び、
この"ゆる~い"履物がいかに市民権を得ているか判ります。
...flip flopなんて...と思っていたのに、買ってしまいました
(ーー;) J.Crewの色とりどりのflip flopからピンク&黄緑。
持っているトートと色調が似ていたから...?(言い訳(^_^;))

[2]暖かくなると、人の活動も活発になるようで。今年もネズミくんを見かけました。

[3]今年も鯉のぼり登場です。

[PR]
by snow_ny | 2005-04-22 22:02 | [日] day-to-day
Avery Fisher Hall ... 唇に歌を
a0000896_12372829.jpgピアノ協奏曲をAvery Fisher Hallに聴きにいった翌日、
子供向けのコンサートで、同じホールの舞台に立ちました。
昨年のアメリカ音楽とは趣向が違い、オペレッタの曲をつないで、言葉や旋律の面白さを伝える構成です。

NYがすごいなぁと思うのは、
一流の演奏が聴ける場所と演奏家たちが揃う中、
様々な音楽に触れ合うための裾野が広いこと。
リンカーンセンターの隣にはジュリアード音楽院がありますし、
街のバーでは女優の卵?が素敵な歌を披露していたり。
一流の楽団がわかりやすくオケの楽曲を説明するコンサートもあるそうです。

所属するChoir+OrchestraはNon Profitとして活動。
マエストロは大学の教授でもあり、年数度のコンセプトの異なるコンサートを通じて、音楽を趣味とする人たちに活動場所を、一般の人に親しみやすい音楽を提供しています。一方で、活動資金を得るため、支援者のdonationを募ったり、fundraise活動も様々。どこにでもある趣味の楽団ではありますが、Non Profitという独立した組織として資金を得て活動するために、"どう社会に貢献するか"という視点を常に持っているところが面白いなぁと感じます。

a0000896_12374347.jpg私自身は、というと、よく笑い、よく歌う母に育てられ、
子供の頃から"唇に歌"がある生活でした。
小学校から歌いながら帰るのが日課...(笑)
あの頃所属していた合唱団で出会った先生を通じて、
全身で言葉やハーモニー、リズムを楽しむことを
知ったこと、今でもとても感謝しています。
そのせいか、今でも人の声がとても好き。
音楽もオペラやミュージカルも、何より声に釘付けに...
今、久しぶりに自分が歌う生活を楽しんでいます。
意図せず、英語の発音・響きを意識する機会となったような。


a0000896_12334395.jpgバックステージ壁面に
飾られたポスターの数々。

[左上]18th Annual Holiday Festival
楽器の色が好き。
[左下]Lincoln Center 20th Birthday
ケーキの装飾が可愛い。
[右]4th NY Film Festival (1966)
Lichtensteinの作品。


a0000896_12395945.jpg[オマケ]
ここ数日の暖かい陽気で、
一気に緑が増えてきました。
写真はリンカーンセンター近くで見つけた白い花。
夜、ライトに浮かび上がる姿が
桜のようにも見えて好きなのですが、何なのでしょう??
りんご?のようにも見えますが。
New York City Treesによると、
 "Callery Pear"という梨の木です。
 NYでは街路樹としてよく見かけます。

[オマケ2]
これはどこでしょう? ⇒正解
a0000896_054188.jpg
NATURA w/フラッシュ。写真の一部(人物像の背景)(^_^;)枠の黒さが綺麗。
デジカメ(FinePixF410)で撮影すると、枠がもう少し明るくなるか、内部が暗く写ります。

[PR]
by snow_ny | 2005-04-10 09:37 | [日] day-to-day
春祭り?!
このところ忙しい日が続いていますが、
お天気は味方をしていてくれるようで、とても暖かい陽気で助かっています。

a0000896_994548.jpgここ3日間は晴れ、
気温70度前後。
猫の額の芝生で
寝転んで本を読む人
フリスビーに興じる
undergrad、
お昼を階段で
食べる学生で一杯!
(食べ残しのごみが散らばるのが嫌ですが)

誰もが日の光を求めるようで...私の今日のミーティングも"芝生の上"でした!
ちなみに私のお気に入りは、Libraryの入り口に張り出した、一段高い場所(゜o゜)

東京は、やっと桜の季節のようですね。
NYも、ちょっとのんびり気味に春がきて、マグノリアが咲き始めました。花壇には水仙。
街路樹にも薄い緑色がつき始め、
夏時間の到来と前後して、明るい季節がやってきたのを知らせてくれます。
ただ、「秋が3日しかない」NY。
「春も3日」だったような...(そう、すぐに暑くなるんです!)

暖かくて、スカートにコットンシャツで過ごせますが、
教室や地下鉄には早くも冷房が...!恐るべし。上着が手放せません。
[PR]
by snow_ny | 2005-04-08 08:41 | [日] day-to-day
食材に関する雑感
a0000896_23233386.jpg最近Soymilkがお気に入りです。
子供の頃、「豆乳」なんて見向きもしなかったのに、
飲んでみたら、ほのかに甘くて飲みやすく、
以来、"朝食に1杯、紅茶にSoymilk"という生活です。
アメリカ的"健康生活"に染まっている...?!

というのも、アメリカの牛乳は美味しいと思えず、
生で飲む気がしないのです。
(殺菌方法が違うようですが、それだけの理由なのか不明)
本当は、ぐぐーッと"明治・美味しい牛乳"を飲みたい!と思う朝...

では、アメリカの食材は美味しくないのか、というと、
そんなことはありません。
特にお野菜。他民族社会を反映してか、種類がとても多く、味もしっかりしています。
セロリ、トマト、にんじん、じゃがいも、パプリカ、キャベツ...
とても味がしっかりしていて、生のままぱりぱり頂くもよし、
コンソメスープでぐつぐつ煮込んでもよし。
特にセロリは、アメリカに来て以来、好きになりました。

一方で、原産地表示が甘いなぁと感じます。
もともと食の安全管理には厳しい欧州(小売の現場はどうなのでしょう?(知らない))、
偽装問題などを経て、表示問題に取り組んできた日本と比べると、
随分簡単な印象を受けました。
大概の商品は"Organic"と"それ以外"の2種類に大別され、
"Organic"関連商品には、遺伝子組み換え作物不使用・ホルモン不使用・フリーレンジ
などなどと、様々な記述がありますが、それ以外についてはよくわかりません。
米国内でBSEが発覚したあとも、"ワシントン州産牛肉"がどれか、判らずじまいでした。

食材についてconsciousな人も多い国ですが、
あくまで"自分で"選び抜いてください、というお国柄かな、と感じています。

[追記]
[PR]
by snow_ny | 2005-04-04 08:50 | [日] day-to-day
NY散歩...自然史博物館⇒ミッドタウン
風が強いけど天気のいいNYを、カメラ片手に散歩しています。

自然史博物館[過去記事:恐竜/宝石・宇宙]
*隕石の部屋...隕石や隕鉄...鉄断面の結晶が綺麗。
*鉱物の部屋...色々な色や形の結晶がずらり。縦横1mのトパーズ、
 世界最大のスターサファイア、色とりどりのカラーダイアモンドが圧巻。
*恐竜のフロア...いつも子供で一杯です。想像力がかきたてられます。
*アジアの人類...3月、お内裏様が展示されていましたが、男女左右が逆?!
*ローズ宇宙センター...Powers of Tenの展示など。

ロックフェラーセンター周辺 ... NATURA写真

a0000896_21384518.jpg Art Rock
(↑出展作家への
 リンクが張られた
 ページ[写真右]に
 飛びます。)

突如出現した
コンテナの中には
色々な作品が。
私のお気に入りは、このネオンで作られたドアでした。吸い込まれそう...

More
[PR]
by snow_ny | 2005-03-12 21:18 | [日] day-to-day