お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
カテゴリ:[雪] snow :)( 27 )
またまた雪の中へ...
あっという間に年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?
今年はずいぶん寒い冬ですが、体にはお気をつけて、
健康で楽しい、良いお年をお迎えください。
2006年も、どうぞよろしくお願いいたします :) snow


ネタがない日常ながらも、雪が降り始めると、スキーネタだけは増殖、snowです。
なんでスキーが好きか?というと...

①だって好きなんだもん(基礎スキーです)。スピード感が最高♪
②白い世界がきれい。

  +
③ドライブの楽しさ & 帰りの温泉♪ なんてのもあります。

時には、「④食の楽しみ」もあったりして...(これは、さすがに稀だけど。)

a0000896_23501649.jpg【1:イタリアン編】
スキー帰りにイタリアン、「Gioia Mia」に立ち寄りました。
夏はいつも人でいっぱいで、
予約なしでは1時間待ちもざら。
雪の降るこの日は、10人近い仲間が
待ち時間なしで入りました。
何よりピザが美味しい!大満足!

【2:地元の名物編】
沼田名物のだんご汁を、「山小屋」というお店でいただきました。
少し長めに待たされるのが難点ですが、どのお料理もおいしく満足♪

さて、それぞれ、どのスキー場に行ったかお判りでしょうか?(ここから下は備忘録)
[PR]
by snow_ny | 2005-12-30 23:34 | [雪] snow :)
snow_ski
最近、こんな名前のポストばかりですが...
aradasさんのところで、楽しい記事を見つけてしまいました。

spell with flickr
いろいろ組み合わせを変えられるから面白い♪

a0000896_1295661.jpg


(さて、本当はもう一本記事を...!)

そしてまた備忘録♪
[PR]
by snow_ny | 2005-12-18 01:29 | [雪] snow :)
SNOWFLAKES
a0000896_0181980.jpgジャケ買い、といえば、
こちらも、つい手にとってしまいました。

The Little Book of SNOWFLAKES

天候で、くるくると姿を変える雪の結晶。
顕微鏡つきカメラで捕らえた姿です。

ウェアに積もった雪の姿を見たい!と、
目を凝らしてみるのですが、
結晶は、一瞬で姿を消してしまいます。

本当はこんな姿をしているのかなぁ...と、思ったのですが、
カメラに捉えられたsymmetricalな姿は、
とても気温が低く、少し風が吹いたときの軽い雪の時に多いのだそうです♪

日本海側は、大雪の週末...
やっと寒くなってきましたが、みなさま風邪を引きませんよう...


ここから先は備忘録。
[PR]
by snow_ny | 2005-12-18 00:18 | [雪] snow :)
雪のリレー5 「Let It Snow!」
*-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-*
a0000896_711475.jpgraphieさんのところで見つけた
雪のリレー2 「白い花束」
「雪」ではないですか!「snow」!
世界中で雪が降っている今日この頃、
そして私のネームにかけてもTBしないと...!
というわけで、yukotto1さん、
雪のリレー4「ビルの谷間に吹雪く風-雪の女王-」からTBです。
snowこと私が「雪」を書くなら、やっぱり...ですナ。華麗な文章は期待できませぬ...

*-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-**-*-*-*-*

それでは、コチラです♪↓↓
[PR]
by snow_ny | 2005-03-04 10:31 | [雪] snow :)
Killington Ski Trip
a0000896_15221583.jpg東海岸最大のスキー場、Killington。
みんながアグレッシブで...
久しぶりに、筋肉痛で体がばらばらになるような思いをしました(゜-゜)
脚力がもう少し欲しい!

Killington

[全般]...この記事
Trail Map
RamsheadからBear Mountainまで殆どのコースを試してみる。
 -Chute (Snowdon)、Header (Ramshead)...足慣らしに最適。
 -Super Star (K1)...幅広の1枚バーン。下部はコブ、林に突入可(^^*)
 -Cascade (K1)...雪が丁度いい。少し狭いが整地気味 (^^*)
 -Double Dipper (K1)...上は○、下は氷壁。Big Dipperは新雪コブ斜。
 -Outer Limits (bear mt.)...最高!斜度もコブも雪も。午前中が吉。
 -Ovation(K1)...ずっとコブ。下部はかなり固くて深い(/_;)

a0000896_1535995.jpg[コンディション]...天気最高!
* 斜面のvarietyがあり、飽きない。
 整地、不整地、コブ、林、
 深雪、新雪、ice(泣)...
雪質にも満足。icyな斜面は少ない。
でも、今年は雪が少ないらしく、
bushの出ているコースもいくつか。
レンタルスキーで良かった...

a0000896_15371927.jpg[滑り]...とにかく滑る!
* 固くしまった斜面...斜面をきちんと
 押さえないと板がずれる。足裏の感触。
* bumpyな斜面...重心が前に移り、
 遅れずターンできるようになってきた!
 体勢が崩れにくく、ターンがつながるように。
 次はリズム...

面白いもので...
急斜でも、コブでも、固い斜面でも(←どれも苦手意識のある斜面たち)、
自分を信じて、体を斜面の下に投げ出すようにすると、
不思議と転びもずれもせずに、きちんと滑ることができてしまう。
恐怖心が、後ずさりをさせてしまうのだけど、これは悪循環。
「前へ、前へ!」の感覚がつかめたのは収穫。
後は、いつでも斜面を押さえられる脚力が欲しい!

[それから...]
アフタースキーは、暖炉、ジャクージで暖まりました♪


[オマケ]
こんな趣味の投稿を最後まで読んで下さった方は殆どいないように思うのですが(笑)
コブで思い出したことを最後に(゜-゜)

コブ斜面」、英語では「bumpy slope」なんて言いますが、
どうやら関西では違う言い方をするようで。
⇒今を去ることウン年前、志賀高原(関西からのお客さんも多いスキー場)の
リフト待ち時の若い女性たちの会話が印象的でした。
 「あの斜面、イボイボやったなぁ
 ...イ、イボ????(゜o゜) 想像すると、ちょっと生々しさが残ります。
 この言葉、関西で一般的だったのか、今でも使われるのか?
 ...今でも気になるんです(^_^;

"火"... make a "bonfire" in the fireplace after skiのお楽しみ
Killington [Ded.2004]

[PR]
by snow_ny | 2005-02-02 14:38 | [雪] snow :)
Whistler & Blackcomb day-3
ホリデーシーズン後のこの週、トレイルで日本人スキーヤーを数多く見かけました。日本人スキーヤーの憧れWhistler。太平洋を越えてくるだけあって、誰もがとても綺麗...雪やicyな斜面でも、私のように凹むことのない素敵な滑りです。そんな、格好いい滑りの人を見つけると、ついつい後を追ってしまうのでした(゜o゜)

a0000896_4325977.jpg




Whistler & Blackcomb

[コンディション]...雪!
Whistler山で半日。
*Jolly-Green Giant(だけ)を滑り続ける。前日に降った雪が程よく固まり、いいコンディション。天気は悪いけど...ただ1本滑るごとに新雪が削れてicyな斜面が見えてくるのが判る。
*コース下部にあったポールバーンが今日は一般向けにオープンしていて滑り放題(w/oポール)人も少なく、圧雪された斜面がフラットでスピード出しても大丈夫。気分爽快!

[滑り]
*大回りのカービングターン(スピード、バランス、形)
*中回り。斜面をきちんと捉える

a0000896_424760.jpg[それから...]snow, snow, snow...一口に雪といっても...降ったばかりの雪、圧雪された雪、水を含んだ重い雪、針のような軽い雪...全く違う表情があるんです。また、はかない雪の結晶は、1つ1つの形が違いとても綺麗です。撮ってみようと思ったのですが、デジカメでは雰囲気を伝えるのは難しいですネ。

a0000896_416452.jpg[Whistler village]
ホテルやお店、レストランが集まっています。Whistlerで手に入れたお土産...
*RootsのT-shirts...kids用
*ゴーグル拭き...小さなワイパー状で指につけたまま使える優れもの。でも、ゴーグルは外ではなく内側が曇るのでは?

そういえば、2日目のBlackcombでカナダ人写真スタッフに声をかけられ、雑談するうちに写真を撮ってもらったのだけど(写真を後で確認し、気に入ったら買うシステム。Disney Landみたい)、「ピークに寝転がって山並みを背景に」、という1枚も撮られたのでした...買う気はないけど、どういう構図だったのかは気になる...すっかり忘れて帰路についた私たちでした。
[PR]
by snow_ny | 2005-01-13 04:31 | [雪] snow :)
Whistler & Blackcomb day-2
リフト乗り場には「Let It SNOW!」の文字が。
本当にふわふわのパウダーでウエアにつく雪の結晶が綺麗!雪は多いほうが嬉しい!
...というわけで雪が降るのは嬉しいのですが、やっぱり滑っているときは辛い...


a0000896_17274660.jpg




Whistler & Blackcomb

a0000896_1753878.jpg[コンディション]...雪⇒晴れ
Blackcomb山へ。
*朝イチでGlacierへ。真っ白で何も見えない(/_;) 7th heavenも同じだったのでは。
*Christal Chair⇒ridge runner、twist & shout(狭い捩れた斜面)。ここも最後は平坦。
*Excelerator Chairからcruiser、stoker、この辺りは新雪が積もって視界も良い。
*solar coaster expressからross' goldは晴れてから滑った。幅広の中斜面が気持ちよい。

a0000896_1742236.jpg[滑り]...滑り
*新雪が薄く積もった下はガリガリのicyな斜面。青光りするところもあれば、滑ってみて気づくところも。
*"icyな斜面はずれを織り込んで滑る"ことが肝要らしいのだけど、怖いと思った瞬間にお尻が引ける→ずれる(制動が効かない)...落ち着けということか(ーー;)
⇒プルークターンから徐々にパラレルへ。足の形、荷重を確認。斜面から下を覗き込む感じ。抜重しすぎに注意。

a0000896_5162847.jpg[それから...]
午後、リフトに乗る間、あっという間に青い空に変わっていきました。晴れた空にはダイヤモンドダスト(空気中の小さな水滴が凍ってきらきら光る現象)、そして!小さな虹が見えたり、2重、3重に重なっていたり円形だったり...
本当にいろんな形が見えました :)


a0000896_182153.jpg[今日の朝ごはん]
IGAで買った「Multi Grain Bagel」にクリームチーズ、サラミとレタスをはさんで簡単サンドウィッチ...だったのですが...随分軽くてふわふわのBagel??を焼いたら、表面についた押麦までカリカリになって食べづらいこと!
口の中が血だらけになるか?と思いましたヨ(/_;)
[PR]
by snow_ny | 2005-01-12 17:06 | [雪] snow :)
Whistler & Blackcomb day-1
a0000896_1152723.jpg

右:ウィスラー
左:ブラッコム

2つの山からなるスキー場は北米最大級。2010年冬季オリンピック会場に決定しました。
お陰でVancouverからのアクセス道路や麓のVillageでは急ピッチで工事が進行中。
ちょっとした好景気のさなかにあります。

a0000896_1310156.jpg頂上から見た景色は、雪を抱いた一面の岩山。
日本のスキー場ではお目にかかれない風景です。
(強いて言えばARAI?←積雪量が多く木が隠れる。)
リフト降り場からは数多くのコースが走っていて、
全部滑るには1週間くらいかかりそうです。
a0000896_1313217.jpg
尾根や迂回コース以外は幅の広くて人の少ない斜面が多く、安心して思い切りスピードを出したカービングターンが楽しめます。
一方で、◆コースを中心としてコブ斜面が多いからか、スキーヤーの比率が高いように感じました。

a0000896_11584745.jpg
Whistler & Blackcomb

[全般]...北米最大級。写真はWhistler Peak
* 標高 1500-2300m
* 最長滑走距離 11km   * コース数 200+

[コンディション]...晴れ。頂上近くは暑い!
少し雪悪い...Whistler山を滑る。
*頂上近くは木がないbowl状。尾根から谷に落ちる斜面のどこでも滑れる。
 ⇒が、実際は雪が少なく、岩のない斜面を選ぶ。
*◆は雪が少なくclosed多し。
*Little Whistler Peakから山の裏・Sun Bowlへ繋がるコースが面白い。
 ⇒ただ、bowlを自在に滑るコースは、最後が平坦でボードには辛そう。
*G.S、Jolly Green Giant滑りやすい。
*creek side: big red express周辺も滑った...けど覚えていない。

[滑り]
* プルーク
* 大回りのカービングターン(スタンス広く、エッジ、不整地のバランス)
⇒斜度のあるアイスバーンに来ると...怖い(/_;) 内倒に注意。重心は前。
⇒足の裏を意識して滑ると、きちんと斜面を押さえられる。

[それから...]
やっぱりマイブーツは快適。
スノボはやっぱり大変そうね...スキーよりもウェアが薄いわけを実感です。
green_doriさんは先週痛めた尾てい骨をかばいながらでしたが、どこでも滑れる格好いいボーダーでした。


a0000896_1247599.jpg[今日のお夕飯]
ゲレ食で遅めの昼食にチリコンカンを食べたら、夜までおなかがいっぱいに...IGAでお野菜をたっぷり買って、食べました(&呑みました♪)
右のお皿の小さい方はHarb Liver Sausage。
ハーブの香りが強く、レバーが苦手な私でも食べられました♪
[PR]
by snow_ny | 2005-01-11 11:44 | [雪] snow :)
Killington
a0000896_1381465.jpgシーズン初滑り
(2004年滑り納め)は
6人でKillington。
ボストンから車で走ること4時間。
VTの小さな町を走り抜けて
スキー場に到着です。

Killington

[全般]...東海岸では
最大級のスキー場。
* 標高300-1200m
* 最長滑走距離16km    * コース数200
山頂へのゴンドラがあるK-1ピーク、初中級コースを中心に半日。
コースの幅は広くないが、雪質がよく、エッジのかかり方がよくわかる。

[コンディション]...少し雪の舞う天気。気温マイナス5度(暖かい)。
雪は圧雪されたパウダー。新雪が程よく積もっていて、icyな斜面が少ない。
中斜面にできたコブは不揃い。

[滑り]...形を確認しながら。
* プルーク
* 片足で滑る(内足、外足を意識)
* 大回りのカービングターン(スタンス広く、エッジ、不整地のバランス)
* ストックを使わずにコブを滑る(足の使い方、バランスに集中)

[それから...]もう少し斜度のある斜面も滑りたかった...!
間隔の狭いコブの滑り方・スピード制御が判ってきたかも。重心は前。


[オマケ]
日本のゲレ食(スキー場のお食事)といえば、ラーメン、カレーあたりが定番ですが、
こちらの定番は...
* baked potato
* チリコンカルネ、クラムチャウダー、ミネストローネなど...パンのボウルで。
* ホットドッグ、ハンバーガー、サンドイッチなどのファーストフード
でしょうか。
やっぱりカレーが食べたくなります。Vermontだけに、ますます(笑)

Killington Ski Trip [Jan.2005]
[PR]
by snow_ny | 2004-12-29 23:59 | [雪] snow :)
ハンターマウンテン
最近、暖かい。一時期の寒さが嘘のようで、毎日摂氏5-6度はある。
学校の構内にある階段で、学生が話をしたり、じっと本を読んだり、という光景が当たり前のようになってきた。水着姿の人が登場するのも時間の問題、、?

、ということで、シーズン最後ではないだろうかと思いつつ、友人とハンターマウンテンへ。雲ひとつない快晴のもと、1日スキーを満喫しました。
暖かいので過ごしやすいのですが、もう、春になっちゃうのね、と実感。
もう少しスキーしたいのに、、!(泣)

【コンディション】すっかり春の雪
アイスバーンは殆どナシ。山頂付近はpacked powderを楽しめたのだが、
下は、練乳アイスのような重たい湿った雪。
スピードが出なくて、板がひっかかるような。
なのに、スキー場の人も、常連さんも、そろって「今日はすばらしいコンディションだ!」というのは何でだろう、、。

【滑り】重たい雪で辛い、、小回り。体が遅れがち。

【それから、、】ついにGパンスキーヤーを発見!myブーツは、やっぱり快適


[2004/02/28]
[PR]
by snow_ny | 2004-02-29 23:56 | [雪] snow :)