お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
カテゴリ:[旅] travel [US]( 29 )
紐約⇒波士頓
a0000896_23835.jpg友人と1泊2日でボストンに行ってきました。
レッドソックス戦のチケットを持っているほかは、ボストンでの知人に会うことくらいしか予定のないぶらり旅。戻ってきてみれば、殆ど何もしていない(笑)旅でしたが...と言うわけで、
旅行記第1弾は、ボストンへの道程です。

ニューヨークからボストンへは、東北へ約300km。主な交通機関は3つあります。
 (1) 飛行機 ... 最も早いけど値段は高め?
 (2) 鉄道 ... 片道$80で所要時間3時間。
 (3) バス ... グレイハウンド社のバスで片道$35(休日は$15) 片道4.5時間。

今回の旅の出発地はChina town。ボストン、DCの中華街をつなぐバスがあります。キャナルストリートを東に抜けた先に広場があり、そのヘリに、小さなチケットブースがあります。「紐約←→波士頓」...ニューヨークって、中国語では当て字が違うんですね。
小綺麗な観光バスで、片道なんと$10。圧倒的な安さが口コミで広がり、今では学生の主な足になっています。最初は半信半疑だったチャイナタウンバス、時に時刻表通りに動かず、待たされることを除けば、快適な旅でした。
改めて中国人の商才とパワーを感じた次第です。
[PR]
by snow_ny | 2004-05-23 22:52 | [旅] travel [US]
足跡(国内編)
a0000896_1132423.jpg
やっと出来あがった私の世界地図
足跡(世界編)

最近、あちこちのブログで見かける世界地図(World66)。
国内編は?、というmaida01さんのリクエストにより、作ってみました♪
こんなのでいかがでしょうか(笑)

作り方は簡単(所要時間3分♪)
白地図(「地図を描く」ボタンで描画)→BMPで保存。 [参考:白地図リンク集]
②地図を開き、滞在した都道府県をペイントツール(バケツのマーク)で塗りつぶす。
③JPEGで保存。

私の日本地図はこんな感じです。
世界に比べるとまっ赤ですね。日本にずっと住んでいたのだから当たり前、、?
学生の頃、青くさくも?青春18切符の旅で、中国・近畿を回ったのが懐かしいです。
弱いのが南。特に九州は福岡だけなので、時間があれば九州旅行に出たいなぁ...

More...(複数色version)
[PR]
by snow_ny | 2004-04-05 13:47 | [旅] travel [US]
足跡(世界編)
a0000896_636840.jpg
World66
面白い...試したら、作成できましたよ >maida01さん

自分の足跡を、世界地図に表示することができます。。
地図は4種:
 ①世界
 ②アメリカ
 ③カナダ
 ④ヨーロッパ

世界は、、、白いです。13カ国(5%)。
ほとんどヨーロッパとアジアしか行っていません。
アメリカも、赤く塗りつぶされた地図の中をみれば、たったこれだけです(^_^ゞ

学校の友人は、世界の色々な国から来ていますが、故郷のことに話が及ぶと、自分の知らないことばかりです。95%はそんなものです。
自分の体験として世界を知るには限界があるからこそ、想像力が必要なのでしょう。

→World66サイトへ

あ、南米の赤点はウルグアイです。
bruja52さんの国って何処だろうと思ってマークしてみました(もちろん滞在経験なし)♪

More
[PR]
by snow_ny | 2004-03-30 10:48 | [旅] travel [US]
ヘミングウェイの愛した猫たち
a0000896_12265325.jpgキーウエストに長く住んだ作家、ヘミングウェイの家には、がたくさんいました。
今では60匹くらいになるそうです。
さまざまな色・種類の猫が、庭のあちこちにいましたが、共通した特徴があります。
6本指の猫が多いのだそうです。ヘミングウェイが船長から貰った6本指の猫が、次第に増えていったのだそう。
東京では珍しくもない猫ですが、NYで見かけることはありません。
暖かい気候の方が、のんびり暮らしやすそうです。
[PR]
by snow_ny | 2004-03-23 08:25 | [旅] travel [US]
マイアミ熱海説
マイアミはキューバのようにカラフル

行ったりきたり、、再度トラックバックです♪

マイアミは、町も、服装も、沈んだ色を好むNYとは対照的で、とても印象的でした。

ところで、行く前に日本人にマイアミの印象を尋ねたところ、「熱海」という答えが返ってきました。なぜ、あの、熱海!?なのでしょうか?

行ってみて、なんとなく判るような気もしました。
まず、全般的に古いつくりの建物が多いこと。滞在したホテルは、コンクリの概観は薄いピンクや水色、黄緑で塗られ、夜になると堂々とネオンサインが壁面を飾ります。60年代のアメリカ、という印象で、道路にどでかい60年代風の車なんか置くと、とても似合うような気がします。

熱海も、海沿いに、ちょっと古いつくりのホテルが立ち並び、少しレトロな感じがします。一度降り立ったことがあるのですが、夏の終わり、誰もいない海沿いの道路は、昔のまま、保存されたリゾートを思わせました。
マイアミはspring break中で、観光客が多く、熱海の鄙びた雰囲気は感じられなかったのですが、閑散期に行くと「熱海」を感じられるかもしれません(笑)
[PR]
by snow_ny | 2004-03-22 04:34 | [旅] travel [US]
Everglades国立公園
a0000896_12241557.jpgエバーグレーズ国立公園に立ち寄りました。
フロリダ半島の先端にあるこの国立公園は、世界遺産にもなっている大きな公園です。とても大きな湿地帯で、飛行機から公園を見下ろすと、大地が溶けているように見えたと、聞いたことがあります。

湿地帯をエアボートで走るツアーに参加しました。草の生えた湿地を、ボートが勢い良く走るのは、なかなか爽快でした。

個人的には、フラミンゴに会えると思って期待していたのに、ワニとヘビにしか会えなかったのは残念。ワニは、とても大きく、殆ど動かないので、機械仕掛けのフェイクなのではないかと思ってしまうほどでした。
[PR]
by snow_ny | 2004-03-20 16:19 | [旅] travel [US]
キーウエスト
なんとなく、曇ったり、晴れたりの日。晴れ間を見つけて海水浴に行きました。
水は少し冷たいのですが、りっぱに海に入れる季節です。
海水浴は数年ぶりでしたが、のんびりと泳ぐのは気持ちが良く、海もいいなぁと思いました。日焼けを除けば、、

夜、シーフードを食べにダウンタウンに出かけた後、バーでのんびり飲みました。
今日はビール片手にゲーム三昧(プール、ダーツ、サッカーゲーム)。
a0000896_12165925.jpg
ルールはちょっと複雑なのですが、、、2チームで対戦をします。
①ダーツ3投が1セット。使うのは15-20点と、bull(中心:25点)です。
②それぞれの点が書いてある範囲にあたると1ポイント(場合によっては2-3ポイント)。
③早く3ポイント取った方が、「4ポイント目以降×点数」を得ることができます。
 →相手が3ポイント取って追いついた時点で、クローズ。
⑤これを繰り返し、15-20点とbullがクローズになると試合終了です。
⑥点数計算は、4ポイント目からの獲得ポイント×点数(15-20点、25点)。
意外に難しいです。特に私は下手で、床や壁(的ではない)に刺してばかりいました。
そして、だれもが下手だと、試合が終わりません、、

アメリカのバーには、たいていダーツ、プール、サッカーゲームがあります。
一緒に行った友人の話では、大学生がバーで「hang out」するうちに、これらのゲームに慣れていくのだそうです。ちょっと古風で懐かしいゲームばかりです。
[PR]
by snow_ny | 2004-03-19 17:11 | [旅] travel [US]
NY→→Key West
a0000896_121688.jpgNYからマイアミは、飛行機で2時間半弱。日本だったら、東京-沖縄間くらいでしょうか。さすが南国、全然気温が違います。昼間は陽ざしが強く、気温も30度くらいまで上がりますが、湿度が高く、日本の夏を思わせます。

行き先のKey Westは、フロリダ半島の南から連なる40近くの島々の西端です。
1つ1つの島は、橋で結ばれているのですが、中でも10㎞以上にわたって続く「Seven Mile Bridge」は有名で、映画で使われたりするそうです。写真は、セブンマイルブリッジに並行する徒歩の橋。見渡す限りの水平線が印象的でした。

ホテルのプールで泳いだ後、キーウエストのダウンタウン、ヘミングウェイが常連だったというバーにいってみました。バーというよりはクラブなのですが、踊るというよりは、あまりに人が多くて寿司詰め。
ダウンタウンの目抜き通りが通行止めにされており、大学生が、あちらこちらのクラブをはしごしたり、道路でお酒を飲んだりしていて、賑やかでした。道路でお酒を飲んではならない、NYではお目にかかれない光景ですが、地方都市では、たまにこんな飲み方をすることがあるそうです。実際、あまりに大学生が多く、道路を酒場代わりにしないと、とても収容できないほどの熱気です。
女性は判で押したように、超ミニのスカートに、やけに明るい色のキャミソール(ビキニのトップス)といういでたち。東海岸の大学生が羽目を外しにくる観光地とあって、浮き立つようなお祭り気分が支配していて、落ち着かない気分でした。
[PR]
by snow_ny | 2004-03-19 16:45 | [旅] travel [US]
Spring Breaker
a0000896_164320.jpgスプリングブレイクの旅行から帰りました。
日焼けした肩や背中が痛いです。
30度前後の気温で海水浴も充分楽しんだのですが、久しぶりのNYは雪が降っていて、現実に帰ってきたのね、、と、思わされます。フライトも、雪で随分遅れ、夜中の帰宅になりました。

JFKからマイアミに飛び、キーウエストまで、車で往復しました。
マイアミ、キーウエストは、スプリングブレイクを楽しむundergradに人気のスポットらしく、22、3の大学生が、派手な格好をして夜通し騒いでいる姿に何度も出会いました。
、というか、私たち自身も、spring breaker達の立派な一員だったのですが、、
[PR]
by snow_ny | 2004-03-18 16:44 | [旅] travel [US]