お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
カテゴリ:etc...( 29 )
おめでとうございます☆
まぐろ増殖中 ←すごい!当ブログのリンク欄もですが、harryさんの記事は圧巻!

近海マグロに焼きをいれるのicedayさんが、エキサイトブログコンテストで、
ユーザーズチョイス賞を受賞されました♪
おめでとうございます!


比較的早い時期にブログを始めた私ですが、iceさんのブログに程なく出会い、
忙しい日も、悲しいことのあった日も、覗いては、「ま、いっか♪」なんて思ってました。
いつも楽しく、クスリ、と笑わせられるネタばかりで、
言葉の持つ楽しさ・ナンセンスさ・自由さを、これでもか!という程に感じさせられるんです

ちなみに私の一番のお気に入りは...「追憶の展覧会
バンクーバーで、green_doriさんと一緒に、yukunさんにお勧めしましたネ。

iceさん、受賞、本当におめでとうございます!
これからも楽しい記事を...!


...というわけで...↓↓
[PR]
by snow_ny | 2004-09-16 11:11 | etc...
スキン編集...引用枠 <blockquote> の作り方
ブログを始めて半年、少しずつスキンの編集に手を出しています。
最近、複数の方に、「引用枠の作り方」を質問されましたので、
できるだけわかりやすく説明してみようと思います☆

さて、この枠ですが、「引用」を表す「blockquote」の定義をCSSに加えるだけなのです。
以前、xiaoxiaさんに教えて貰ったCSSに、色を少し変えて使っています。
ちなみに、私の使っている引用枠は以下の青い枠囲いデス。

(1)CSS編集:「BODY」の定義の下に以下を挿入します。[赤字は説明]
BLOCKQUOTE {
  MARGIN: 5px 5px -15px 20px; /* [1] */
  PADDING: 5px 5px 5px 20px; /* [2] */
  BACKGROUND:#F0F8FF;     /* [3]枠内の背景色 */ 
  BORDER: 1px 1px 1px 1px;   /* [4] */
  BORDER-COLOR: #29669F;   /* [5]線の色 */
  BORDER-STYLE:DOTTED;    /* [6]線の属性 */
          }

(2)投稿画面にて、囲み記事にしたい部分をblockquoteタグの間に入れる。
 ⇒投稿画面の上、「」マークをクリックすると、タグが自動的に表示されます。


More...! (各部分の説明はコチラ)
[PR]
by snow_ny | 2004-07-31 12:56 | etc...
Click (^_-)-☆
[mariさんのTrettiotre Film経由] pinkyj211さんのPower of LoveのTBです。
クリック募金 [下のバナーから直接HPにジャンプします]


味の素、コスモ石油、AFLACなどの企業が1クリック=1円[1社1日1click限り]を、
サイト閲覧者に代わって、難病支援、温暖化対策、途上国の教育支援などに寄付してくれるのです。また、募金[click]すると、自身が過去にclickした数、今日のclick総数、募金総額などが参照できます。

パソコンの前に座ってもできることがある、ということで、ご紹介させていただきました!
一日一善、ならぬ、1日1click☆、如何でしょうか?
[PR]
by snow_ny | 2004-07-16 09:43 | etc...
こんなブログ!
a0000896_133945.jpgsoulwriterさん、ありがとうございました♪

画像は、「ももたんのお買い物」で、
ももたんの毎日を面白楽しくつづっていらっしゃる
soulwriterさんに作ってもらったイメージリンクです♪

画像の背景はセントラルパーク。
高層ビルを背景にして広がった芝生に、毎日沢山の人が、思い思いに寝そべったり、キャッチボールをしたりして、過ごしています。
最近は暑いので、日向になんていたくない!と思うのですが、
それが、違うんですよね~。この国の人々。
時に、水着姿で寝そべっていたりします。
...美白っていう考えはないのでしょうか?

メモ帳大改造計画案その1に、イメージリンク計画が載っています!
[PR]
by snow_ny | 2004-07-08 13:37 | etc...
ZEN...!?
a0000896_81033.jpg☆pailletteさんのzenや、
☆yukunさんのまたかよ〜などの海外の「Zen」を見て、
うん、あるある...とうなずいていました。

ZEN、盆栽、スシなどは、確かに外国人が好む日本のミニマリズム的イメージ。
それにしても、これはちょっと...   ⇒⇒⇒⇒⇒

BONSAI  POTATO : イモ盆栽

約5ドルの、手のひらに入る大きさのパッケージ。
じゃがいも以外(イモ置き、イモの芽を剪定するための鋏と刺抜き?)のセットです。
しかも、このイモ置きには、ご丁寧に「ポテト」という朱書きが...(笑)
箱の表には「ZEN ... without the wait!
そして、パッケージ裏の宣伝文句はコレ
⇒「イモ盆栽で、あなたも気軽に精神の平和と安寧を手に入れることができます♪」

こんなので本当に「zen」な気分になるのだろうか...
すご~く、疑問です(-_-;

忙しい方、ちょっとお疲れの方...どなたか試してみませんか?
...家にある小さな器に「ポテト」と書いてイモをおいたら、あなたも「ZEN」気分☆


---追記---
なんとなんと、BONSAI POTATOのウェブサイトを見つけてしまいました。
しかも、2002年までは品評会もしていたらしい...
サツマイモ  、変りダネ 
art、というよりは気持ちが悪いかも。それでも挑戦する方いらっしゃいますか~?
[PR]
by snow_ny | 2004-07-03 08:06 | etc...
感覚
a0000896_10294546.jpgRiverside Parkを散歩した時、とても素敵な景色に出会ったので、写真を撮ってみました。春の花とうららかな川辺の雰囲気、伝わっているかしら。

人間の目が感じたものをそのまま写しだせたらすごいだろうなぁ...と、たまに思います。
日々、カメラは進歩していますが、自分の目が感じる活き活きとした色、広々とした空間感覚、一つの物にフォーカスした視点などは、上手く再現のしようがありません。

そう思う度、子供の頃に、TDK(?)の低ノイズカセットのCMで、こういう人間の知覚を上手く扱ったものがあったのを思い出します。

夏、高校生が2人。走り去った女の子を追いかけるのですが、遮断器が下りるのに間に合わなくて踏み切りの向こうで立ち止まる男の子。
電車が通る瞬間、男の子が力いっぱい「・・・・!」と叫ぶ姿が。テレビの試聴者に聞こえるのは電車の音だけ...なのに、反対側にいる女の子は目に涙をためてうなずくのです。

人間には、はっきり知覚できる音・情景をシェアできるような技術があるといいのになぁ...
[PR]
by snow_ny | 2004-05-14 04:13 | etc...
判り易く伝える技術
nsnaoさんから、コメントで「英語のレポートの書き方を何処で勉強したの?」と聞かれたので、投稿にしてみました。

コタエは、、本格的には習っていません。
よって、文章の書き方全般について考えてみると...
①日本の大学時代、レポートの書き方をラボで鍛えられた
 (時折、レポート・口頭発表とディスカッションがありました)
②仕事で、文章の書き方を覚えた(人にわかりやすく伝える必要がありますよね)
③アメリカの大学受験に当たって小論文を書く際、英文の構成について、ちょっと勉強
④現在、レポートを書く際に、使うべき言い回し、判りやすい展開について指導を受けた。
...はっきりいって④以外は、大して系統的な勉強ではないなぁ、という感じデス。

アメリカでは、誰もが大学1-2年生の頃に、Ph.Dの学生の下でレポートの書き方を学ぶそうです。どのような構成で、どのような動詞を使い、どのように論を展開すべきか...など、基本的な事柄を系統的に学んだ上で、実際に文章を書いては添削されるのだそう。

日本でも、同様な練習が必要なのではないか、と思った次第です。
[PR]
by snow_ny | 2004-05-10 10:59 | etc...
海のどこかで
lisaさんの投稿:海の広さを読みました。

「エキサイトブログの海は、特に綺麗なのかも」、とコメントして下さったsakanablueさん、今はどこの海を泳いでいらっしゃるのでしょうか。

誰に向かってもオープンな海。その、1つの泳ぎ方を教えてくれたと感謝しています。
また、「この海」の何処かでお会いしたいのです。
その日まで、「続ける」ための「努力」をしますから...!

一旦、立ち止まって考えた後、また泳ぎ出してくれることを願っています。

ブログの海
[PR]
by snow_ny | 2004-04-23 23:54 | etc...
ネコではなくて、、?
読んでみてごらん?と、友人が貸してくれた本は、日本で話題(だった?)という
負け犬の遠吠え
勝ち犬⇒安定をくれる配偶者の庇護の下、仕事を捨てて家庭を持った女性
負け犬⇒仕事に邁進し、気がついたら家庭も子供もない30代女性

と、思い切り良く筆者は定義しています。「一方を得るためにもう一方を失う」、という図式がピンとこないなぁ、文体もしっくりこないなぁと思いつつ、ちょっと読みました。

私の実感は、仕事と家庭、「二者択一」というよりは、「どう折りあいをつけるか」。
そんなに簡単に「どちらか選べる/選んでしまいたい」ものでもないんだけどなぁ~。
「勝ち犬」と「負け犬」の要素をともに持ちつつ、時に悩むのが現在じゃないかと思うと、判るような気がシマス。
、といっても...最初の50ページだけ読んで語るな!?⇒負け犬予備軍のsnow。
もう少し読むと、面白くなるのかしら? 続きは地下鉄で。

「負け犬の遠吠え」が書かれた理由:excite書評
[PR]
by snow_ny | 2004-04-23 08:09 | etc...
続ける強さ、辞める強さ
a0000896_21444164.jpg【晴れた日に。私はどれでしょう?】
続ける強さ。 sakanablueさんから、もう1つTBです。

続ける強さ、とても大事ですよね。sakanablueさんも書いていらっしゃるように、信念、恋愛(というより結婚生活?)などなど、楽しむ努力を惜しまずに、山アリ谷アリの道を進み続ける強さを身に着けたいものです。

その一方で、時には辞める強さも必要だなぁと実感しています。
この2つ、相矛盾するようですが、私にとっては、同じコインの裏表のように思えるのです。

続けていたことを辞めることは、もしかすると続ける以上の辛さがあるように思います。
真摯であればあったほど、辞めることが「負け」であるように見えたり、
追い詰められたような気持ちになって、今の道を継続する意外に、ゴールにたどり着く選択肢が見当たらないように思ってしまったり。

でも、ちょっと待って、立ち止まって深呼吸してみて、、
   Stop to think.
       Don't stop thinking.
  ←私の好きな言葉です。

私自身、キャリアチェンジを試みたとき、「継続を断念しようとしている自分の弱さ」を責め、「新しい決断をしようとしている自分」を認めきれずにいた時期が最も辛かったように思います。でも、今になってみると、「あの時悩み、決断したから今の自分があるのね~♪」という、ある種、楽天的な開き直りができたような気がします。

また、新しい環境でも「努力して続けるべき何か」があるわけなのですから、
その時にこそ、続けるための努力を惜しまなければいいのだ、と気付きました。

こつこつと自分の信念を貫いている人、立ち往生している人、はたまた、今の自分に疑問も何も感じていない人。時には、ちょっと立ち止まって、落ち着いて考える時間を持ってみませんか?

...往々にして変化を嫌う私の、自分に対する言葉であるような気もしつつ、
たまに真面目な投稿です。
[PR]
by snow_ny | 2004-04-19 03:23 | etc...