お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
カテゴリ:[美] museum( 11 )
Web美術館いろいろ
今日見たSchieleの絵を探すうち、web美術館(archive)に行き当たりました。
それこそ、雨の日はweb美術館鑑賞日和かも(笑)
Artcyclopedia.com
Web Museum Paris...数年以上前に見つけて以来、よく覗いています。
The Archive
All Posters.com...ポスター屋さん
Olga's Gallery
World Wide Arts Resources
Artlex...Art Dictionary
The Athenaeum
日本と世界の博物館、美術館、天文台へのリンク集...まぐさんオススメ
The Vincent Van Gogh Gallery

また、何か見つけたら追加したいと思っています!
[PR]
by snow_ny | 2005-04-03 13:23 | [美] museum
The Gates ... 準備中
節分以後、ぐっと暖かくなりました。今日の気温は~50度(=摂氏10度)!
まるで春のような陽気に誘われて、ピンクのゴム長靴を履いて(笑)
セントラルパーク⇒Met MuseumWhitney Museumまで散歩に出かけました。

a0000896_1058491.jpgRowboat Lake
からdowntown。
湖面には足跡が...


"The Ramble"を
彷徨うのが定番。
今日は沢山人が
いました。

公園の雪も消えかけ。ジョギングをする人が沢山の、暖かい週末です。
ベンチで本を読んだり、楽しそうにお散歩をする人たちがあちこちに見られます。

a0000896_11524385.jpg

さて、この写真...

道路脇に積まれた
オレンジの物体は何?


↓↓答えはコチラ...
[PR]
by snow_ny | 2005-02-06 10:59 | [美] museum
MoMA 再オープン
a0000896_11572328.jpgThe Museum of Modern Art

以前MoMA QNSをご紹介しましたが、
MoMAは本当は...ミッドタウンにあるんです。

開館75周年に当たる11月20日、
4年の歳月をかけて生まれ変わったMoMAが
一般公開されました。

a0000896_120231.jpg日本人建築家谷口吉生氏による建築。

総工費4億5000万ドルをかけ、
展示スペースは50%増の11,630㎡に。
機能的でとても広々とした空間が、
作品のために用意されています。
ビルの中にいるだけでも楽しい...♪


a0000896_121438.jpg[上]1階から展示室を見上げる
[右]5階から見下ろす。吹き抜けのギャラリーは2階。
モネの睡蓮が飾られています。正面・階段が切り取られたように見えるのも素敵...建物そのものが美術品です。


再オープンのこの日は無料。
普段は大人20ドル(!)ですが、
金曜日の夕方(4-8pm)は無料開放されるそうです。

週の仕事を終えた後、観劇の前、お夕飯を食べる前に...ふらりと立ち寄ることができる美術館が
都市の真ん中にあるなんて、うらやましい限りです。

a0000896_12274960.jpg[左]5階展示室の様子。
オープン初日の今日、これだけ多くの人を収容してなお、混雑しない美術館のcapacityに驚きました。
普段の日は、ゆったりと展示室を独り占めできるはずです。




a0000896_12295147.jpg[右]6階展示室
特別展の性格に応じて、
広いスペースを区切って使います。
オープン直後は、仕切りのない部屋の片面に
James Rosenquistの"F-111"を展示。
3m×26mの大作です。


a0000896_12294685.jpg[右]5階展示室から
白い壁、吹き抜けの空間、
各階の床と灯りの色のコントラストが素敵です。


大きなMoMAミュージアムストアが1階にオープン。
ポストカードや美術書のほか、
選りすぐりのデザイン雑貨が売られています。

また、1階にはレストラン、2階と5階にはカフェが。
ゆったり1日を過ごすことができる、都会の美術館です☆

展示作品↓↓
[PR]
by snow_ny | 2004-11-21 13:57 | [美] museum
ホイットニー美術館
Whitney Museum of American Art

逆階段状の面白い建物の中一杯に、
20世紀アメリカ現代美術が詰まっています。

オキーフやホッパージョーンズ、ウォーホルなどの絵画、
カルダー、オルデンバーグ、シーガルなどのオブジェ...
また、グッゲンハイム同様、Exibitionが多いのも特徴です。

無料のオーディオガイド(日本語もあったと思う)を片手に、
気に入った作品の由来をじっくり聞きつつ鑑賞ができます。
20世紀、経済でも文化でも世界を牽引したアメリカの力強さ、多様性が垣間見れる美術館です。

オンライン上のコレクションはこちら
* コレクション一覧:サムネイル画像

[PR]
by snow_ny | 2004-08-07 11:42 | [美] museum
フリック・コレクション
Frick Collection
a0000896_747365.jpg
鉄鋼王・フリック氏の死後、
アッパーイーストにある私邸を
美術館に改装したものです。
 ↓
(1)フリック氏が使った調度品や
 美術品を、当時の雰囲気を残すようなレイアウトで展示しています。
 ⇒調度品などが、手が触れられる位置に配置されているため、
  10歳未満の子供は入場不可、16歳未満には大人の同伴が必要です。
 ⇒団体客も制限しているようで、いつも静かな雰囲気。
  沢山配置されている監視員?も概して丁寧で、居心地がいいです。

(2)展示品の貸出を殆ど行わないため、いつも魅力的な作品群に出会えます。
(3)作品群は、フリック氏が生前に収集したもの。1つ1つに思い入れが...
 ⇒イヤホンガイドを無料で借りることができ、作品の概説のほか、
  収集にいたるエピソードを聞くことができます。


コレクション収集にあたり、フリック氏は「楽しく・安らげる絵画」を念頭に置いたのだそう。

エル・グレコファン・ダイクホルバインなど、
私には馴染みがなかった作品が多いのですが、
イヤホンガイド片手にのんびりと屋敷の中を行き来するうち、
作品の温かみに愛着がわいてくるのがなんとも不思議です...

オンラインコレクションはこちら↓
★コレクション絵画彫刻[123]、調度品[12]。プレス用作品概説[pdf]
 *フェルメール[123]
 *ホイッスラー...米人画家として、唯一フリックが認めたものだとか。
 *フラゴナールの部屋の一連の壁絵も素敵です。


建物の中には、噴水のある中庭が、吹き抜けの空間に位置しています。
都会の喧騒に疲れたら、ちょっとひと休みに最適♪
今一番のお気に入りです。
[PR]
by snow_ny | 2004-08-03 05:24 | [美] museum
グッゲンハイム美術館
Solomon R. Guggenheim Museum

このカタツムリみたいな、建物。
「なんだ?コレは?」という感じでしたが、
フランク・ロイド・ライトの傑作の1つだそうです。

このカタツムリの渦巻きに沿って展示がされているのですが、
傾斜が結構あり、建築について賛否両論があるのだとか。
見づらさを酷評する友人も多かったのですが...楽しい♪

確かに「斜め」だけど、
少しずつ区切られた円周に沿った展示、という試みが面白いし、
中の吹き抜けに面している手すりから下を見下ろすと、
思い思いのスタイルで作品に見入っている人たちが眺められて、
これまた不思議な気分になります。

ただ...一般展示が少なく、特別展が全体の2/3ほど。
面白いと思える特別展に出会えれば幸せだけど、そうでない場合もあるわけで...

ちなみに、今回面白かった特別展示は
Speaking with Hands ...「手」にまつわる写真のコレクションです。[12]
いろんな手...恋人を待つ女性の姿(手を頬に当ててたたずむ姿)や、マザー・テレサなど有名人の手の写真、はたまた抽象的な写真作品など...がありました。

オンラインでの鑑賞は...artistの名前ごとの索引からどうぞ♪
e-cardも送れます。


...なんと!Guggenheimまで東京で展覧会中だと気づきました。 
ニューヨーク・グッゲンハイム美術館展@Bunkamura
この夏、ニューヨークの近・現代美術を見るなら東京がイイ、ってことですネ(;O;)
[PR]
by snow_ny | 2004-08-03 04:51 | [美] museum
MoMA QNS...近代美術館
The Museum of Modern Art
a0000896_2138890.jpg

MoMAに行った友人が一言...「六本木に行けばよかった~!!!!」

そうなんです。今、MoMAの本家は改装中(11月再オープン)
仮住まいをQueensに移して営業していますが、豊富な収蔵品は海外を巡回中。
六本木では250点のMoMA収蔵品を展示したそうです。
見に行かれた方も多いのでは...?
おかげでMoMA QNSはひっそり。わずかばかりの常設展と特別展で成り立っています。

なので、コチラもオンライン鑑賞の方がいいかも...!
paintings... ゴッホ「星月夜」、マティス「ダンス」も、今は海外です。
drawings... ピカソのこんな作品も、今どこに...
★ほかにも ... 写真版画家具・生活用品


しかし、行けば行ったで、面白そうな企画展に出会うものです。
★ビル好きにはたまらない?「tall buildings:オンライン特別展示のページ」
Humble Masterpieces
 ⇒日用品(ポスト・イットとか、バンドエイドなど)のデザインを評価しよう!
  というもので、現在MOMAが収集している作品の一部が陳列されています。
 ⇒日本製品では、キッコーマンの醤油さし型の醤油、コクヨの「カド消し」などが。
 ⇒部屋の隅には、1冊のノートブック。
  オススメ品を書き込むことができるのですが、いつも、何を書こうか迷ってしまいます。
 ↓↓↓
そこで質問...何かオススメ製品は、ありませんか~?(次行ったら書いてきます!)

[関連記事] MoMA 再オープン
[PR]
by snow_ny | 2004-08-02 22:43 | [美] museum
メトロポリタン美術館
Metropolitan Museum of Art

a0000896_9235822.jpgどうして「美術館」と訳すのかは知らないけれど、
「博物館」といってもいいほどの広い収蔵品を持つ、
規模の大きい美術館です。

本気で全体を見ようとすれば、何日もかかる規模。
見るものを絞っても、集中しすぎて疲れるので、
たまに行っては、見たい部分だけ見て、
のんびりお茶を飲むことにしています。

そうはいっても、NYに簡単に行けるわけじゃない!!という方に。
⇒メトロポリタン美術館は、
ホームページがとても充実していて、オンライン上で収蔵品を見ることができます。
なんて便利...日本にいた頃からのお気に入りHPでした。
、というわけで...ネットで美術鑑賞なんて如何でしょうか?
ヨーロッパ絵画...フェルメール、印象派以降の作品[12]も多いです
近代絵画... キーファーピカソマティス
エジプト美術... かば(Metのマスコット)、ネコ神殿
□ほかにも、アジア楽器など、見所たくさんです。

a0000896_14421662.jpg
歩きすぎて疲れたら...カフェで一休み。
写真はMet内、アメリカンウイングにある
セルフサービスのカフェ。
吹き抜けの空間に庭が作られていて、
とても明るく、落ち着いた雰囲気です。

ところで...
[PR]
by snow_ny | 2004-08-02 09:21 | [美] museum
自然史博物館_2
自然史博物館_1の続きです。恐竜のほかにも好きなお部屋が...

a0000896_1431592.jpg鉱物・宝石の部屋
⇒とにかく沢山の宝石があります!目移りしてしまいそう!というか、こんなにあると、価値を感じなくなってしまうのが怖い...世界最大!のスターサファイア「インドの星」や、色とりどりのカラーダイアモンドなどが展示されています。

ローズ宇宙センター
⇒ビッグバン以降の宇宙の歴史、地球環境(火山、地震、大気など)の展示があります。
⇒中でも一番のお気に入りは、scales of the universe
小さい頃好きだった本、Powers of tenの展示です。

本は、1ページめくる毎に、スケールが「1/10」ずつになり、そのスケールに対応した写真(絵)が現れる、という仕組み。
宇宙の大きさ(10の26乗メートル)から極小(10の-12乗メートル)までを行き来するうちに、一度に宇宙旅行とミクロの探検をした気分になるのが、子供心に魅力的でした。

a0000896_1211992.jpg展示の方は、球形をした宇宙センターの建物(Sphere:プラネタリウム)の周りを歩くたびに、「1/10」ずつスケールが切り替わります。
太陽が"Sphere"なら、木星・土星はこの模型」...という具合に、目でスケールを把握しやすい展示が特徴。
普段生きている、「1m」の大きさから抜けて、色々想像をめぐらせて見るのも面白いのでは。

自然史博物館、恐竜やジオラマは子供のもの、なんて思わずに、
足を運んでみると面白いと思いますヨ。

[オマケ]☆e-cardが送れます...柄は季節毎に変わるようです。
 科学にちなんだ柄がユニーク。
[PR]
by snow_ny | 2004-08-01 22:50 | [美] museum
自然史博物館_1
American Museum of Natural History

NYの美術館・博物館シリーズ(?)、最初は自然史博物館です。

この博物館、世界でも最大規模なのだそう。
化石、宝石、生態環境(ジオラマ)、のほか、宇宙センターが併設されています。
また、IMAXシアターやプラネタリウムなど、アトラクション満載の博物館でもあります。
判りづらいフロアプランが欠点かも...

中でも、自然史博物館といえば、化石フロア
a0000896_23435697.jpgこんな化石や、
a0000896_2348840.jpgこんな化石が...!
古代の恐竜から
マンモスまで、
4階全体を使って、
年代順に展示がされています。

ジュラシックパークさながらの恐竜(骨)!
お気に入りの恐竜が見つけられること間違いなしです!
 ■自然史博物館_2

...というわけで、

恐竜占い、やってみました ↓↓
[PR]
by snow_ny | 2004-08-01 04:45 | [美] museum