お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Canada 旅行記 [目次編]
昨夏の旅行記を、今月中にまとめてしまおうかと...さて、いつ終わることやら?
[Summer 2004]   Canada旅行記[Rockey Mountains編]
a0000896_14114100.jpg[7]  
[6]  
[5]  
[4]  Banffを歩く...ロッキー観光の拠点デス New!
[3]  Grandville Island、オルカ...街を歩くと...
[2]  Capilano Suspension Bridge...巨大つり橋!
[1]  ブロ友に会いました ...在バンブロガーのお2人と

Back Number... (既作成分)
[PR]
by snow_ny | 2005-01-31 06:49 | [旅] Travel [Canada]
寒い朝を気持ちよく始める法
a0000896_711475.jpgさ...寒い(/_;) 今朝は6度(-14度)。
考えられるだけのものを着て、学校に向かいました。
来週は30度台(~3度)と暖かくなるそうなので、
それまでの辛抱です。

今学期も先学期に続いて朝早い授業ばかり...
が、コレが思ったより辛いのです。
理由⇒真っ暗なうちに起きるのがつらい。

日が短い冬、朝6時半は真っ暗です。
そして寒い...ニューヨークのアパートは、セントラルヒーティングが整っていますが、
それでも、今日のように冷え込みが厳しい日は、「寒い...」と思いながら目が覚めたり。

誰だって、朝は気持ち良く起きて1日を始めたいもの、ですよネ。
* 朝シャワー...体が温まると、アタマもすっきり。
* 朝ご飯をしっかり...和食が7割。ヨーグルト&パンの日も。体が動き始めます。
* 余裕を持って早めに起きる...低血圧なので、布団の中で更に15分、が幸せ。
 体にいいのかは知りません(^_^;)

早起き生活のメリットは、1日が長く使えること。
朝イチの授業がない日も同じ時間に起きて、宿題や読書(blog)、と考えていますが、
現実は厳しい...この生活に早く慣れないと!
[PR]
by snow_ny | 2005-01-27 11:28 | [日] day-to-day
Central Park ... 雪の休日
大雪が降った次の日[1/23]のセントラルパークは、ちょっとした遊園地のよう。
ブランチの後に長靴を履いて出かけたら、この冬初めての大雪を楽しむ人たちで一杯!
ニューヨークの人たちは、雪の休日に、じっとしてはいられないようですナ。
a0000896_6352761.jpg
岩や丘の多いセントラルパークは、天然の遊び場です...さらさらの雪なので、
雪だるまや雪合戦には向きませんが、橇があれば簡単に楽しむことができてしまいます。
丘の上には沢山の人。道路にも、それを眺める人たちが。
私ももう少し小さかったら...挑戦したのになぁ...といいつつ、本当に橇が欲しかった(笑)


a0000896_685721.jpg公園を歩く人もいろいろ...いつもは
 自転車やブレード、ランニング姿ですが、
 この日ばかりは違いました。

 *子供を橇に乗せてお散歩する人、
 *小さな円盤型の即席橇?を持つ人、
 *スキー姿
...Vancouver以外にも!
 *短パンでランニング...こんな日でも?!


a0000896_10495863.jpg雪の休日に憩う人たちの年齢層は多様で、
誰もが白い雪景色と
時折沸き起こる歓声を
楽しんでいるようです。
雪...山や公園なら、
楽しいですね :)

この日のニューヨークは
日中で20F台。(-数度)
昨夜[1/24]も少し、
雪が舞いました。
明日も雪の予報です。
気温も週末までは
5-20Fと低く、
(=マイナス5~15度)
当分雪が残りそうです。

■セントラルパーク [春1/春2/秋1/秋2/NYCマラソン04/The gates123]

[PR]
by snow_ny | 2005-01-24 13:14 | [紐] NYC & US
大雪のニューヨークで
寒い...(/_;)...1/23の夜の今現在、11Fです...コタツが欲しい!
a0000896_933542.jpg昨日(1/22)、今朝と雪が降り続き、
一夜明けたNYCは真っ白!
先週の雪とは違う、ドカ雪。
さらさらとしたpowder snowが
3-40センチ積もりました。

Yellow Cabも休業でしょうか?
実際、大雪の日は、道路にできた轍で車が滑るを嫌うのか(大概の車はチェーンをつけず、そのまま走るので、つるつると滑ります。)、大概のタクシーは「OFF DUTY」のランプをつけて営業を見合わせてしまいます。

そんな雪の次の日にお買い物をしました。
色とりどりのrubber boots...そう、レインブーツです >゜))))彡

a0000896_9161824.jpgニューヨークの流行に、東京ほど明確なモノはないように思います。が...
夏に見かけたサンダル...?の後、
秋頃から気になっていたのが、このブーツたち。

レインブーツといえば...
小学校への行き帰りに履いた
赤や黄色の「長靴」以外に覚えがないのですが、
最近、カラフルなブーツ姿の女性が目立ちます。

それもそのはず...NYCは水はけが悪いので、一度雨が降ると、
横断歩道が海のようになってしまい、普通の靴では難儀なのです。[⇒NYCのインフラ]
最近の東京では考えられない!と、最初のうちは腹が立っていたのですが、
そうか、rubber bootsを履けばいいんだ!と思うに至りました。

東京でも、梅雨に履けるかしら?...いや、流石に恥ずかしいようにも思います(^_^;)

a0000896_11381228.jpg随分値下がりするまで待った末に買ったのはコチラ
短いブーツなので、
ジーンズの下に履いても余り目立ちません。
一夜明けた雪のニューヨークでも、路肩に寄せられた大量の
雪を分けて、すいすいと歩くことができました。

本当に梅雨の東京でも履ける!?

[追記] こんな雪の次の日でも、街には沢山の人!この冬初めての大雪を喜んでいるようにも見えます。そして、靴屋さんはどこも、snow bootsやrubber bootsを買う人で盛況でした。そこまでして外出...するんですね。
[PR]
by snow_ny | 2005-01-24 09:06 | [紐] NYC & US
アラキメンタリ...premierを覗いてみる
アラキメンタリ -arakimentari-

a0000896_13255825.jpg写真家 荒木経惟といえば..."天才アラーキー"
大胆なエッチ写真を撮影し続けるユニークなおじさん
...が第一印象。

同時に、数年前、何気なく本屋で手にした
「東京」の情景を収めた写真集の印象も強く、
こんなに雑多で、かつ、情感あふれる東京を切り取る
ことができるものか、と思ったのを覚えています。

荒木氏の作品群に触れ、documentaryを撮りたい!と
来日したアメリカ人が...Travis Klose氏。
荒木氏の撮影に同行、種々の作品群の紹介、日本内外のアーティスト・(荒木氏の写真の)モデルたちの生の声を集めることで、「Arakiの世界」の紹介を試みました。

感想は↓↓
[PR]
by snow_ny | 2005-01-22 13:26 | [演] entertainment
New Yorkも雪
a0000896_12334965.jpg氷点下10度前後の寒い日が続くNYC。
今日はではなくて、雪です。

あっという間に街全体が、
うっすらとした雪の化粧をかぶりました。
雪の方が少し暖かく、静かな1日です。

気温が低いニューヨークの1・2月は、
東京のようなぼた雪ではなく、
とてもとても細かい、軽い雪が降るのです。

服に付いた雪もすぐに払えるほど軽いので、雪の日は傘要らず。

a0000896_1235193.jpgそして...

積もった雪が
街灯の
橙色の光を受けて
キラキラと輝く様が
とても幻想的。

でも、この雪...
長くは続きません。
きっと明日は晴れ上がり、空の薄い青が綺麗な、とても、とても寒い日になるでしょう。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


こんな寒い日に...
[PR]
by snow_ny | 2005-01-20 12:35 | [日] day-to-day
体と心のメンテナンス
a0000896_613229.jpg[我が家の新メンバー、パキラです⇒⇒⇒]

メンバーシップを持つ友人に誘われて、
市内のスポーツクラブにお試しで行ってきました。
スポーツメーカーが経営するクラブはとても清潔で大きく、
誰もが思い思いにエクササイズに励んでいます。

それにしても...
驚いたのは、スポーツクラブに美男美女が多いこと!
ロッカールームの出入り口やロビーには、スーツ姿の似合う男性や、さらりと素敵なコートを着こなした女性が行き来し、適当な格好ばかりしている学生にはいい刺激でした。
pinkyさんが「Diet Part2 - 自分を信じる」で書くとおり、NYではダイエット(自分できちんと体を維持すること)がファッションなんだなぁ~、と実感したひと時です。

NYCにはスポーツクラブが100件あるって本当?」←以前、人に聞かれたのですが、
多分これ本当です...というより、100件以上あるのでは、という勢いです。

アメリカに来た当初は、どうしてアメリカ人は不健康なものを思い切り食べて⇒脅迫観念に駆られたようにインドアエクササイズに励むんだろう??と不思議だったのですが、
運動の効用はとてもよく判るようになりました。
忙しくても、体を動かすと気分が落ち着きますし、代謝が上がって体調も整うのです。

学生時代のように、「丼勘定」で睡眠と食のバランスが取れれば十分、ではありません。
気候の異なるNYCで最初の冬を迎えたときは、乾燥と寒さで風邪を引いてばかりで、
体の調子を毎日こまめに面倒見ることの大切さを実感した次第です。
*水分摂取...水、緑茶、infusionを。珈琲は必要なときだけ。
*外食を減らす...和食が一番体に合うように感じます。お金の節約にもなり、お得。
*野菜を沢山取る...野菜をサラダやお味噌汁、マリネの形で沢山取ります。
*運動に出かける...学校のジムで1時間。ウォーキングでも随分体が温まります。
*ストレッチ...体がかたいので...>゜))))彡
*体を冷やさない...着るものに注意。足だけでもお風呂につけて暖める。
*加湿...部屋も、お肌も、喉も。日本では信じられないくらいの"砂漠"です。

面白いのは、体のメンテナンスをきちんとしていると、
ある程度の心のメンテナンスにもなるということ...でしょうか
運動自体はストレス解消になりますし、ストレッチの時間・お風呂の時間...
短いながらゆったり時間を取ることで、じっくり考えるための時間も手に入ります(*^^)v

最近のNYC、寒くなってきました。
この週末から来週は冷え込むらしく、気温はマイナス10度前後、雪もちらつく予報。
気をつけようっと...!

冬に負けないカラダ作り...Echinacea & FAGE
[PR]
by snow_ny | 2005-01-17 05:55 | [日] day-to-day
Whistler ⇒ Vancouver
Vancouverに帰って一番びっくりしたことは...
Whistlerよりも雪が積もってる!!!
私たちがWhistlerに行った後から降り始め、延々20センチ以上積もったらしいのです。Interstateは融雪剤で除雪されていましたが、目の前の景色は雪国そのもの。
北海道銘菓「白い恋人」を思わせる、白い木々が素敵です。
お天気は雪もちらつく悪天候。green_doriさん、往復4時間の運転お疲れさまデス :)
a0000896_14193344.jpg
次の日も、家の周りは真っ白!と、感激していたら...
目の前をスキー姿で通り過ぎた女性が...この人一体どこまで行くんでしょう??

a0000896_14281623.jpg夜は、green_doriさんとyukunさんを交えて飲み会。@ビストロ 酒菜
⇒「Cheese Cake etc.
見た目も綺麗な変わり寿司に鳥の唐揚げ、和食の数々。
もちろんビールは「キリン」で。

たくさん食べて、
たくさん話しました。

green_doriさん
yukunさん、ありがとうございました! 次はぜひ、NYCで!
[PR]
by snow_ny | 2005-01-14 05:18 | [旅] Travel [Canada]
Whistler & Blackcomb day-3
ホリデーシーズン後のこの週、トレイルで日本人スキーヤーを数多く見かけました。日本人スキーヤーの憧れWhistler。太平洋を越えてくるだけあって、誰もがとても綺麗...雪やicyな斜面でも、私のように凹むことのない素敵な滑りです。そんな、格好いい滑りの人を見つけると、ついつい後を追ってしまうのでした(゜o゜)

a0000896_4325977.jpg




Whistler & Blackcomb

[コンディション]...雪!
Whistler山で半日。
*Jolly-Green Giant(だけ)を滑り続ける。前日に降った雪が程よく固まり、いいコンディション。天気は悪いけど...ただ1本滑るごとに新雪が削れてicyな斜面が見えてくるのが判る。
*コース下部にあったポールバーンが今日は一般向けにオープンしていて滑り放題(w/oポール)人も少なく、圧雪された斜面がフラットでスピード出しても大丈夫。気分爽快!

[滑り]
*大回りのカービングターン(スピード、バランス、形)
*中回り。斜面をきちんと捉える

a0000896_424760.jpg[それから...]snow, snow, snow...一口に雪といっても...降ったばかりの雪、圧雪された雪、水を含んだ重い雪、針のような軽い雪...全く違う表情があるんです。また、はかない雪の結晶は、1つ1つの形が違いとても綺麗です。撮ってみようと思ったのですが、デジカメでは雰囲気を伝えるのは難しいですネ。

a0000896_416452.jpg[Whistler village]
ホテルやお店、レストランが集まっています。Whistlerで手に入れたお土産...
*RootsのT-shirts...kids用
*ゴーグル拭き...小さなワイパー状で指につけたまま使える優れもの。でも、ゴーグルは外ではなく内側が曇るのでは?

そういえば、2日目のBlackcombでカナダ人写真スタッフに声をかけられ、雑談するうちに写真を撮ってもらったのだけど(写真を後で確認し、気に入ったら買うシステム。Disney Landみたい)、「ピークに寝転がって山並みを背景に」、という1枚も撮られたのでした...買う気はないけど、どういう構図だったのかは気になる...すっかり忘れて帰路についた私たちでした。
[PR]
by snow_ny | 2005-01-13 04:31 | [雪] snow :)
Whistler & Blackcomb day-2
リフト乗り場には「Let It SNOW!」の文字が。
本当にふわふわのパウダーでウエアにつく雪の結晶が綺麗!雪は多いほうが嬉しい!
...というわけで雪が降るのは嬉しいのですが、やっぱり滑っているときは辛い...


a0000896_17274660.jpg




Whistler & Blackcomb

a0000896_1753878.jpg[コンディション]...雪⇒晴れ
Blackcomb山へ。
*朝イチでGlacierへ。真っ白で何も見えない(/_;) 7th heavenも同じだったのでは。
*Christal Chair⇒ridge runner、twist & shout(狭い捩れた斜面)。ここも最後は平坦。
*Excelerator Chairからcruiser、stoker、この辺りは新雪が積もって視界も良い。
*solar coaster expressからross' goldは晴れてから滑った。幅広の中斜面が気持ちよい。

a0000896_1742236.jpg[滑り]...滑り
*新雪が薄く積もった下はガリガリのicyな斜面。青光りするところもあれば、滑ってみて気づくところも。
*"icyな斜面はずれを織り込んで滑る"ことが肝要らしいのだけど、怖いと思った瞬間にお尻が引ける→ずれる(制動が効かない)...落ち着けということか(ーー;)
⇒プルークターンから徐々にパラレルへ。足の形、荷重を確認。斜面から下を覗き込む感じ。抜重しすぎに注意。

a0000896_5162847.jpg[それから...]
午後、リフトに乗る間、あっという間に青い空に変わっていきました。晴れた空にはダイヤモンドダスト(空気中の小さな水滴が凍ってきらきら光る現象)、そして!小さな虹が見えたり、2重、3重に重なっていたり円形だったり...
本当にいろんな形が見えました :)


a0000896_182153.jpg[今日の朝ごはん]
IGAで買った「Multi Grain Bagel」にクリームチーズ、サラミとレタスをはさんで簡単サンドウィッチ...だったのですが...随分軽くてふわふわのBagel??を焼いたら、表面についた押麦までカリカリになって食べづらいこと!
口の中が血だらけになるか?と思いましたヨ(/_;)
[PR]
by snow_ny | 2005-01-12 17:06 | [雪] snow :)