お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Macy*s Flower Show 2005
Macy*s Flower Show

a0000896_14152141.jpgイースター前後にMacy*sで開催される
Flower Show。

昨年に続き、今年も覗いてみました。
1階全体が、お花畑状態です。

今年は"シャチホコ"?がお出迎え。
口から水を吐いています。


コーナーによってテーマが違うものの、
全体のvarietyは、昨年とほぼ同様。

というわけで、1度見れば十分かも、
と思ったのでした(^_^;)


こちらは昨年もあったアジア庭園の一角。
うねった形の木の枝、
少し石の多い庭園風。

"獅子おどし"が判るでしょうか。
(ごちゃごちゃした写真ですが)



昨年にはなかった、
オレンジやグレープフルーツの樹を使った
ディスプレイ。


花のある生活、っていいなぁ
と、改めて実感です。

そろそろ街角にも花が咲く季節...のはず!
ぐんぐん暖かくなっています。

このFlower Show、4/3まで続きます。
その間半月ほど。生花のメンテナンスをどうしているのだろうと、ちょっぴり不思議です。

Macy*s Flower Show 2004
Macy*s Thanksgiving Day Parade 2003

[PR]
by snow_ny | 2005-03-29 14:08 | [紐] NYC & US
具だくさんのコーンスープ
イースターを過ぎ、気温は暖かくなりましたが、今週は雨続きの予定...
昨年に比べると花が咲く時期も遅く、春はまだかと待ち遠しく思います。


子供の頃からコーンスープが大好きでした。
a0000896_23212420.jpg最近作るコーンスープは、具沢山。
- ホワイトソース、コーンクリーム(粒入り)、コンソメ
- お野菜(セロリ、にんじん、たまねぎ etc...)
- お肉(鶏肉、ベーコン)。
冷凍保存して、パスタのクリームとしても使います。

入れ物は、とても大きなマグカップ。
本当は、何でも沢山入るカフェオレボウル(安物に限る(笑))を捜していたのですが、
アメリカにあるのは底が浅めのシリアルボウルばかり。
結局大きさも厚みも丁度いい、カレッジグッズの大きなマグに落ち着きました。
取っ手がついているので、「ボウル」じゃないのですが...かなり大きい(直径13cm)
soymilk入りの紅茶をたっぷり入れては、勉強机にどんっ、と、置いています。

[PR]
by snow_ny | 2005-03-28 11:20 | [食] food & cooking
NY散歩...St.Patrick's Day
a0000896_5513319.jpgSt. Patrick's Dayから随分たってしまいました。
春も近い3月17日、"妖精たちの世界"を壊すことなく、Irelandにキリスト教を広めたSt. Patrickの命日です。

以前Irelandを旅行した時、ころころ変わる天気に驚きましたが、雨が多いせいか濡れたような濃い緑が印象的でした。シャムロックの緑がとてもよく似合う国です。

この日は、誰もが緑色の服を身につけ、"Irish気分"に。
この緑を見ると、NYにも春が近いなぁと感じられます。


5番街周辺でお買い物

a0000896_5483997.jpgSt. Patrick's Day Parade
*Irish American最大のお祭り。
 東京では14回目。知らなかった...
*伝統衣装の人々が。1日中パレード。5番街を北上。
 St. Patrick's Cathedralの前も通ります。
 夜は、もちろんギネスを片手にパーティー。ホテルでは正装をしたIrish系の人たちを数多く見かけました。
*写真はアランセーター・リバーダンス衣装の女の子。
*とにかく賑やか。Irish社会の大きさを感じました。

 NATURA...番外編:St. Patrick's Day

グッゲンハイム美術館[過去記事] ... 今日はお休みでした(ToT)
 [美術館といえば、今日こんな記事が。盗むのは難しくても、飾るのは簡単?]


Madison Ave.を南下 ... 小さなお店やギャラリーが並びます。

a0000896_145933.jpgFrick Collection[過去記事]
*ゆったりした時間の流れるGalleryです。
*写真は、氏がCollectionに加えた唯一の
 米国人、Whistlerの作品たち。
*コレクション一覧はコチラ

Time Warner Center[⇒過去記事]
*地下のWhole Foodsで夕飯を調達。
 ホテルの部屋でいただくことに。
 毎日外食だと、流石に胃が疲れます(笑)

カーネギーホールを通り過ぎる

a0000896_0464626.jpgMetroporitan Opera
*Il Barbiere di Siviglia(セビリアの理髪師)。
*歌、登場人物の表情・仕草...コミカルなお話で、
 笑いっぱなしでした。
*ロッシーニの旋律が綺麗。歌いこなすのは大変そう!
*Figaroの声が素敵。

...ふう、なんとかイースター前にSt. Patrick's Dayまで終わりました。
長旅、お疲れさま。1週間、暖かいお天気続きで楽しめました。

[追記]
オペラの後、夫婦で滞在中に利用したホテル近くのdeliに行ったら、以前も会った店員さんが声をかけてくれたのだそうです。"明日日本に帰るのだ"と、母が英語で伝えたところ、"では記念に(笑)"と、チョコレートを2粒、手渡してくれたとか。街のど真ん中のお店でも、こうしたやり取りがあるところが、NYらしいなぁ...

[PR]
by snow_ny | 2005-03-17 21:51 | [紐] NYC & US
NY散歩...MoMA、UNほか
昨日(3/23)、NYでは氷雨が降り、道路がシャーベット状になりました。
ここ数日は生ぬるい(時には冷たい)雨が続きます。さて、未だに春休みの記録...と。


a0000896_22584456.jpgMoMA[過去記事:MoMA12QNS]
*谷口吉生氏の建築を見るのも楽しい♪
 写真は窓から見た中庭。
 古アパート[左]・新ビル[右]を借景に..
*Gauguinの子犬たちklimtの公園
 展示作品が入れ替わっていました。
*T. Demandのexhibition
 本物なのか、作り物なのか...?
*ユウスケさんの記事、面白く読みました。
 "Modern"であり続けるため、前へ、前へと美術館も進んでいくのだ、と。

a0000896_23371062.jpgEmpire State Building
*現在マンハッタンで最も高い建物。
 夜は、季節ごとの色を纏います。
*あまり待たずにすみました(<40分)。
*暖かい日でも、やっぱり風は寒い(笑)
*市内を見下ろす高層ビル住まいの鳩くん。
↓てくてく
Grand Central駅
*建築は前回見たので、今回は歩いて通過。
グラセン・Metlifeビルが南から伸びるPark Ave.を遮っている珍しい場所です。
Chrysler building
*上には登れませんが、1階ロビーを覗けます。豪華!

a0000896_4584856.jpg国際連合
*イーストリバー沿いの敷地は、国連加盟国が所有者。
*国連のガイドツアーに参加しました[⇒onlineツアー]。
 安全保障理事会国連総会の部屋を通り、
 各地で続く紛争・武力削減に関する取組を聞き...
 ガイドさんは知識が豊富。数字や実例が沢山です。
"国連人権宣言"の版画がお気に入り。写真は第5条。
*地下には郵便局・本屋・みやげ物屋。
 国連の切手(国連内で有効)で手紙を書いては...?

a0000896_15285737.jpgRoosevelt Island
*Roosevelt Island Bridgeにかかる
 トラムでの空中散歩。
 このトラム、映画「スパイダーマン」に出ました。
 米国人の友人曰く、「NYerはこのトラムを
 "世界遺産"だと思ってるヨ!」...本当かなぁ(笑)

↓帰りは地下鉄で...

5番街でウィンドウショッピング

イタリア料理

よく歩きました!

 NATURA ... 屋内:美術館・博物館編
[PR]
by snow_ny | 2005-03-16 13:11 | [紐] NYC & US
ワシントンDC旅行記 (&国内旅行編 目次)
ワシントンDCへの旅(全3投稿)をまとめました。
政治の町、ワシントン。スーツ姿で颯爽と歩く人たちが沢山。
また、NYに比べて道が広く、そして格段に空が広いことが印象的でした。

a0000896_1394423.jpgワシントンDC旅行記

[3]  博物館編 ... 見所がたくさん。
[2]  モニュメントお散歩編 ... どこまでも歩き。
[1]  Holiday Season... ... 大統領のツリー

↓↓back number...
[PR]
by snow_ny | 2005-03-16 08:45 | [旅] travel [US]
Washington DC ... 博物館編
晴れた日、スミソニアン博物館を中心に歩き回りました。

a0000896_025541.jpgユニオン駅から出発
*地下鉄でユニオン駅へ。
DCの地下鉄は、とても綺麗でsystematic。
発着案内のお陰で"トラックを覗き込む"必要なし。
空間も広々。電車は、革張り椅子に絨毯敷き(!)
これがNYと同じアメリカ?(笑)

*ユニオン駅はDCの玄関口。地下のコンコースにはフードコート、地上には物販店が充実しています。


a0000896_1394423.jpgThe US Capitol
*白いドームの美しい建築。頂上の彫刻は「自由の女神」だそうです。
*写真はモール側。レーガン大統領以降、こちら側で一般教書演説を行うようになったとか。
*議事堂は小高い丘の上に建っており、
 "Capitol Hill"とも呼ばれます。
*モール側で議事堂ツアーの整理券を配布しています。今回は時間が合わず残念。

a0000896_0281928.jpg航空宇宙博物館
*数々の飛行機、ロケット...見ているだけでも楽しくなってしまいます。
航空機の発展は、軍用機の発達と関係が深く(戦争が技術開発の大きなインセンティブ)、戦闘機の展示も数多くありました。
*ダレス空港の近くに分館がオープンし、広大な敷地に旅客機や戦闘機があるそう。時間があったら行ってみたかった...!
*友人から必ず聞くのが「宇宙食を食べたヨ」という一言。「宇宙食」と銘打ったフリーズドライのイチゴとアイスがありました...20年前なら随分珍しかっただろうなぁ...

a0000896_027738.jpgNational Gallery
*入り口に、久留米つつじの展示がありました。
ワシントンで長い間大切に育てられたもので、株も多く、色とりどりの花が素敵でした。
*Vermeer[12]、印象派の数々、1枚[]
*屋内庭園もあり、とても静かでゆったりした雰囲気。
こちらはスミソニアンとは関係がないのだそうです。まぁ、どちらでもいいことですが(笑)

自然史博物館a0000896_0223476.jpg
*やっぱり目指す先は鉱物・宝石(笑)
*目玉は"Hope Diamond"(映画"Titanic"に登場)
 写真は"Elbaite"という鉱石。赤と青が一緒...!
*全体に展示方法がNYの博物館よりも新しく丁寧で、とても気に入りました。

↓AmtrackでNYCに戻る。

戻ってPenn Stationの近く、Korean Townで韓国料理をいただきました。
DCに比べると、ごみごみした街ですが、やっぱり"ただいま"です(^J^)

 NATURA ... 屋内:美術館・博物館編
[PR]
by snow_ny | 2005-03-15 12:56 | [旅] travel [US]
Washington DC ... モニュメントお散歩編
政治の街、アメリカの首都・Washington DCに行ってきました。
今回は初めてAmtrakで列車の旅。
Greyhound(片道$30)、チャイナタウンバス($10)よりは高いですが、なかなか快適。
難点は、それでも3.5時間かかること・delayがあること(往復とも4時間かかりました)。

Washington DCの第一印象
*空が広い!
*綺麗...道や地下鉄などが綺麗。地下鉄はなんとカーペット敷き・皮シートです。
*政治の街...K Streetなど、スーツ姿の大柄な男性達を良く見かけます。
 みんなロビイストに見えてしまうのは私の偏見(笑)
*タバコ...スーツ姿の男女ともに、喫煙姿をよく見かけます。レストランも喫煙席が。
*暖かい...木々の蕾も大きめ、マグノリアは咲きかけでした。

というわけで、お散歩開始。

a0000896_114816.jpgWhite House
*北側・南側・visitor centerへ。
*内部の見学は、国会議員の紹介のみ。残念。
*visitor centorでChristmas Ornamentを購入。
 2004年版はそりとHayes大統領夫妻です。

Washington Monument
*春に再開予定だそうです。
*Old Post Officeに上るといいと聞きました。DCで2番目に高い建造物だとか。

第二次大戦記念碑
*こんなのあったかな?と、首をひねる父。
*モニュメント好き?のDCでも最も新しいようで、昨春の完成です。

a0000896_1155543.jpgLincoln Memorial
*議事堂、Washington Monument、二次大戦碑、Lincoln Memorialまで一直線です。
*振り向くとmkroseさんの写真のように綺麗な風景が見られるのですが、Reflecting Pondの水が干からびていて...ちょっと哀しい風景でした。
*円柱も立派な白い大きな建物。
アメリカ人のヨーロッパ(偉大な歴史・origin)への憧れ?の象徴か、荘厳な白いcolumnと華麗な彫刻で飾られた建物が沢山です。

↓↓ポトマック川をわたる。風が強くて寒い!

a0000896_1243275.jpgArlington墓地
*退役軍人、戦死した軍人が26万人眠る墓地。
*有名人ではケネディ一家など...
*墓地内を走るトラムのツアーで一周しました。
最初は、緩やかな緑の丘に並ぶ無数の白い墓標がとても綺麗に見えたのですが、戦争があるからこれだけの人が関わり墓標が増えたのだということ、これ以上の人がアメリカの敵側にいたことに気づき、とても複雑な思いに...
*写真は"無名戦士の墓"。衛兵が始終、守をしています。

a0000896_7401380.jpgアメリカ歴史博物館
*スミソニアン博物館の1つ。
*父は、30年前に見て印象的だった汽車を見せたかったのだそう。緑の力強い車体が印象的。
*textile(quiltなど)、first ladyのガウン、情報技術(量子力学の成果として"fat man"が...)、大統領など、アメリカ史にまつわる展示が沢山
[⇒collections]。

Legal Sea Foodsでお夕飯
*ボストン発のお店ですが、シーフード!というリクエストに、K st.のお店へ。
*場所柄か、ボストンに比べると内装やサービスが落ち着いていました。
*驚いたのは、喫煙席があること。分煙とはいえ、びっくり。
 NYで暮らすうちに煙への寛容さがどんどん消えていることを実感...
*クラムチャウダー、生牡蠣、ロブスター、サーモンをいただきました。

1日、よく歩きました♪ & ご馳走様でした。

 NATURA ... 屋内:美術館・博物館編
[PR]
by snow_ny | 2005-03-14 12:52 | [旅] travel [US]
NY散歩...Chelsea Market⇒Brooklyn
春休み。
アウトラインだけ書いて、気に入ったところは後で独立した記事にするかも...しれません。

Chelsea Market ⇒ ■NATURA ... チェルシーマーケット編a0000896_22105584.jpg
*ナビスコの工場跡地にできたモール。
 "NAtional BIScuit COmpany"の略。
 知らなかった!
*レンガ造りの壁や配管を生かした内装。
 アメリカの施設にしては珍しく小綺麗(笑)
 楽しかったです。
*イタリア食材、グローサリー、魚、雑貨...
 nice家で見たbabyキウイ頂きました♪
 小さいけど酸味と甘さがしっかり。
*Amy's Breadで簡単に昼食。

a0000896_22225723.jpg布地やさんへ
*色々生地を買って、母、大満足。

Empire State Building
*覗いてみたけど、待ち時間の長さに、
 やっぱりやめることに

Brooklyn Bridgeを渡る
*暖かいけど、少し風の冷たい日。たくさんの人が渡っていてびっくり。
*19世紀に作られた橋で、礎石と無数のワイヤの美しさ、
 そして足元のウッドデッキが大好きです。
*マンハッタン、外からの眺めもなかなか美しいと思いませんか?
a0000896_22295966.jpg
↓↓
Mamma Mia!
*これって"母の物語"だったんですね。年齢層少し高め。
*カーテンコールの最後が、ABBAのコンサート状態になっていて、踊る観客多数。
 懐かしいんだろうなぁ~。
*素直に面白おかしいミュージカルでした。

a0000896_13345731.jpg[オマケ]
小さい春を見つけました。
ブルックリン橋の袂に咲いたクロッカス。
まだまだ朝夕は冷えますが、中旬のお天気は上々。
風も、手袋をするほどの厳しさではなくなってきました。
マグノリアの蕾も大きくなってきています。

[PR]
by snow_ny | 2005-03-13 22:02 | [紐] NYC & US
NY散歩...自然史博物館⇒ミッドタウン
風が強いけど天気のいいNYを、カメラ片手に散歩しています。

自然史博物館[過去記事:恐竜/宝石・宇宙]
*隕石の部屋...隕石や隕鉄...鉄断面の結晶が綺麗。
*鉱物の部屋...色々な色や形の結晶がずらり。縦横1mのトパーズ、
 世界最大のスターサファイア、色とりどりのカラーダイアモンドが圧巻。
*恐竜のフロア...いつも子供で一杯です。想像力がかきたてられます。
*アジアの人類...3月、お内裏様が展示されていましたが、男女左右が逆?!
*ローズ宇宙センター...Powers of Tenの展示など。

ロックフェラーセンター周辺 ... NATURA写真

a0000896_21384518.jpg Art Rock
(↑出展作家への
 リンクが張られた
 ページ[写真右]に
 飛びます。)

突如出現した
コンテナの中には
色々な作品が。
私のお気に入りは、このネオンで作られたドアでした。吸い込まれそう...

More
[PR]
by snow_ny | 2005-03-12 21:18 | [日] day-to-day
本の山で宝探し... Strand
a0000896_14215259.jpg髪を切った後、せっかくの外出ということで、
友達と待ち合わせて古本屋さんに。

Strand

1927年から続く老舗で、
本の取り扱い量がとても多いです。
本を積みあげると18マイルになるとか...?

a0000896_14522738.jpg店内は、人でたくさん。本もたくさん。
あらゆる分野の本がうずたかく山積みにされています。
価格もreasonableですし、状態も悪くありません。
アート系の本を見て回るのも楽しいし、
経済本や一般書を
びっくりする安値で掘り出したりするのも楽し。

日本でもアメリカでも、本屋巡りは
私にとっての大きな楽しみです。

a0000896_14415619.jpgそして、つい買ってしまった「strand bag」。
約10$。カラフルなロゴ入りです。
学校用に使うんです...(笑)

なんと、アメリカの大学の教科書は
厚さ5cmのハードカバー。
(しかも紙質が良い⇒重い!)
そんな教科書を日に1-2冊、時には+コンピューター、と、
まるで「米袋の運び屋」のような生活をするので、普通のかばんは使えないのです。
そんな学生の「定番」はリュックサックなのですが...私には、どうも苦手。
で...厚手のコットンや帆布のかばんを使っているのでした(^_^;)
(右は、近所の本屋のオリジナルかばん$4)

[PR]
by snow_ny | 2005-03-11 20:20 | [紐] NYC & US