お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
本を送る
a0000896_939267.jpg大好きなもの...それは本。
分野を問わず、色々な本を読むのが好きで、本屋で気に入ったものを手に取り、積読する状態が続いています。色々な世界を、本を通じて垣間見ることができるのが、とても楽しいのです。

いろんな本がありますが...
文庫本/ペーパーバック
 気軽に買ってしまうほう。日本でもアメリカでも、
 週に1度は本屋をうろうろするのが習慣です。
 ただし、手元に置こうという気持ちは薄く、
 友人にあげたり貰ったりが多いです。
教科書...見事に大きくて重いものが多く、
 学期終了後は未練もなく売り払ってしまう
 人が多いのですが、なんとも手放しづらいと思う
 自分がいます。
画集...美術館に行くと手にとってしまいます。
 もちろん、迫力・色味はオリジナルにかないませんが、
 ふと手に取り、作品の余韻を楽しむのが好きです。
絵本...友人のお子さんに必ず送るのが絵本。
 NYを題材にした絵本も多く、ちょっとしたギフトです。

こんな本たちが、アメリカ滞在中に随分増えて、驚いています。
紙が重いので、郵便で送るときは思ったより値段がかさんでしまうもの。
ですが、カードやほかのdocumentを省いて「出版物扱い」で送ることで、
結構違いが出てきます。a0000896_941253.jpg
日⇒米...Printed matterの
 SAL便が最も早く安いとのこと。
米⇒日...「M-Bag」という、
 本専門の船便があります。
 1ポンド(=約450g)毎1ドル。
 最低11ポンド分(=11ドル)を支払う
 必要がありますが、
 普通の船便に比べると
 2-3ポンドあたりから違いが出ます。
米国内...「Media郵便」が便利。
 新書2冊、ハードカバーの小説1冊(和書)を東海岸に送って2ドル弱でした。

それにしても...本って重い!
アメリカ国内を旅行して本が増えたときなど、船便で送り返しても楽ができそうです。

[上]こんな壁画を発見しました。Penn Station近くで
[下]USPS(郵便)の大きな局舎。正面には、USPSのモットーといえる"Neither snow nor rain nor heat nor gloom of night stays these couriers from the swift completion of their appointed rounds"という一節が彫られています。
[PR]
by snow_ny | 2005-05-20 09:09 | [日] day-to-day
Evite!
学期も無事終わり、開放感のある今日この頃。
学生グループや、友人たちが、夏休み前の"End of year party"を開く時期です。

特に個人が主催するパーティーで重宝するのが、Evite
"invite(招待する)"を"e"にもじった愛嬌のある名前です。
*主催者は、用途に応じてデザインを選び、友人たちに一斉送信。
 ⇒誕生日、"Housewarming(家のお披露目)"、スポーツなど色々。
*招待された人は、ウェブページに"yes/no/maybe"、参加人数、コメントを送信
 ⇒返信状況は一覧で示され、誰でも読むことができます。
a0000896_23245839.jpg
こうした一斉告知・参加システムが人気の理由は、
アメリカのパーティー事情によるところが大きいように思います。
日本では、誕生日・送別・婚約などに際して、仲間と数人で飲む/お食事が普通。
 -大人数でといっても、20人~で座敷、という形式が多いのではないでしょうか。
アメリカのパーティーには友人をできる限り誘い、100人を超えることも。
 -場所は、友人宅、またはバーやクラブのようなところが殆ど。
 -参加/帰宅もオープンで、友人・恋人を連れてくることも普通です。
 -(一方で、少人数のパーティーもありますが...家に食事を持ち寄ったりします。
   お互いに面識のない友人たちを同時に招待することも。)

パーティーの会場には、集まった人がビールやカクテルを片手に話したり、踊ったり。
大概夕飯過ぎの時間から始まり、夜半まで続きます。

なかなか最初は、このパーティーや"social"と呼ばれる学生同士の飲みを通じて
"socialize"することが苦手でしたが、(...というのも、会場はたいてい大音響。怒鳴るようにして、何十人もの友達と、合うたびに同じ会話を繰り返すことに慣れてなかった...)
友人を通じて知り合うようになった人も多く、
アメリカ式の人のつながり方も面白いなぁと思っています。

でも...やっぱり時には、数人で静かに、話し込みながら焼き鳥をつまみたい...(笑)
余談ですが、NYの焼き鳥では「鳥人(totto)」が大好きです(^J^)


日本版 Evite...”Yobu"(2006/12/03)
[PR]
by snow_ny | 2005-05-17 22:40 | [日] day-to-day
やっと五月晴れ
a0000896_16324387.jpgファイナルが終わり、
誰もの顔に開放感が溢れる毎日。
寒く、落ち着かない天気に変わり、
少しずつ暖かくなってきました。
マグノリアや桜も終わり。緑の季節です。

緑も少しずつ濃くなり、日差しも力強い印象です。
昨年は藤の花が壁面を飾るアパートを見つけましたが、
お散歩に出たこの日は...
蔦の絡まるアパートを発見!

a0000896_1777100.jpgRiverside Parkも、
緑が一層濃く感じられます。

Westend St. 近くを通る上の道は、
少しうっそうとした緑。




ピンクと白の、霞のような
花が咲く木も見かけました。




こちらはオレンジ色が鮮やかなつつじ。
少し大きめの花で、緑の中で
よく目立ちます。


また、90丁目近くの花壇も
手入れが行き届き、とてもきれいな季節。

昨年は、色とりどりのオダマキに驚きましたが、
今年はチューリップの種類が目に付きました。

芝桜と石でできたこんな花壇も。

一方、Riverside Parkの
ハドソン川沿いに降りた道は
芝生の緑と川からの風が涼しい散歩道です。
[⇒コチラ]
付近にはテニスコートやボートの船着場が。
日中はジョギングや犬のお散歩、ベンチでゆったりお話など、人の絶えない公園です。

[PR]
by snow_ny | 2005-05-14 16:51 | [日] day-to-day
NATURA ... 目次編
NATURA...Fuji HP ... Spring Break中の撮影です。

こんなPhotoCinemaも作成されました!

a0000896_23281874.jpg[6] 番外編:St. Patrick's Day
[5] 夜のミッドタウン編
[4] ブルックリンブリッジ編
[3] 屋内:美術館・博物館編
[2] チェルシーマーケット編
[1] 静物編

Rockefeller Centerのスケートリンク
メトロポリタンオペラハウス


a0000896_23322996.jpg*** American Quilt ***
縫い目の陰影が思ったより強く写りました。

Sueちゃんとその彼 [2000]
象のタペストリー [2004?]
花の刺繍のキルト [2004]
お昼寝ブランケット...Souleiado [2005]
りんごの樹 [1980s?]
Celtic Quilt ... White Quilt [2005]
花のキルト [2005]
春の花 [2004.03]
鳥 いろいろ [2000]


全体的な感想をつらつらと...書き途中です :)
[PR]
by snow_ny | 2005-05-12 07:29 | [写] NATURA
NATURA ... 番外編:St.Patrick's Day
NATURAレポ、いまさら"St. Patrick's Day"??なのですが(^^;)
この日に紹介した記事:NY散歩...St.Patrick's DayのNATURAスナップです。

St. Patrick's Day Parade[NATURA w/o flash]
a0000896_2258144.jpg
3月17日、1日中かけて、アイルランド人によるパレードが続きます。
山車や機械を使わないパレードでは最大なのだそうです。

Parade...!
[PR]
by snow_ny | 2005-05-11 22:58 | [写] NATURA
NATURA ... 夜のMidtown編
まだ、のんびり続けています(^_^; 突然の大写真にて失礼...
NATURA、今回は夜に撮ったものを掲載してみます。

a0000896_1327828.jpg6th Ave.
 [NATURA w/o flash]

ショッピングで有名な
5番街のお隣、
Av. of Americas。

70年代に
長方形の高層ビルが
次々と立ち並んで
できたオフィス街です。

この界隈を歩くと、
空が本当に狭い!

一方で、ビルの周囲には
公開空地があり、
憩いの場を与えています。

クリスマスシーズンには
それぞれのビルの前に
巨大な装飾が出現。
そぞろ歩く観光客も
急増します。

夜の風景、デジカメ w/o flashでは、露光時間が長いので、タクシーが黄色いもやのように流れたり、夜の光がぼんやりとにじんだように映ります。逆にフラッシュを使うと、周囲の光を取り込みきれずに、全体に暗い写真に。
NATURAの写真を見て、夜の雰囲気(特に光の具合)が、見た印象に近い写りで、かつ、ぴたりと一瞬を切り取っているなぁと思います。


NYの夜をもう少し...
[PR]
by snow_ny | 2005-05-07 12:13 | [写] NATURA
US Open の"あの場所"で...
Finalで忙しくするうちに、風邪を引き、治ったと思ったらぶり返し...
世間はGW...なのに、まったくもってBlackな週でした...(ーー;)
マンハッタンは最近、朝夕10度以下に冷え込む、気温差の激しい厳しい季節です。
お休みしている間、コメントを下さった方、覗きに来て下さった方、ありがとうございます。
少しずつ、課題やテストを終え、体調もなんとか戻ってきています。


a0000896_12502189.gif少し前の話ですが...

Metsの野球に、地下鉄7番に揺られて
Shea Stadiumに行くと、
線路の向こうにもう1つ、Stadiumが...
US OPENの決勝戦でおなじみ、
Arthur Ashe Stadiumです。
このスタジアムでは決勝が行われ、周囲にあるUSTAのコートで予選が続くのだとか。
予選は1日券を買って、コートの周りの席を行ったりきたりするそうです。

この周囲に並ぶコート...USTA National Tennis Center
という世界最大の公営テニスコートで、US OPEN時以外は自由に借りられます。
(安価で、服装コードなし、ラケットは無料で借りられます)
半月ほど前の暑い日に、テニスをしてきました♪

a0000896_12411446.jpg次々と並ぶ屋外のコート。
小さくてもしっかりした観客席が特徴的。
(もっとも反対側は通路。2-3列の即席長椅子があるだけですが)

子供の頃、テニスをしていたのですが、
大人になってからはさっぱり。
この日も3年ぶり?のテニスでした。

どうなることやら、と思ったのですが...
コーチ役の友人に、1人1人丁寧に教えてもらい、
ホームランも丁寧に返してもらって、スマッシュの練習もいいストレス解消になり...
爽やかな午後でした。やっぱりスポーツで屋外に出るのは気持ちいい!です。

afterは、お隣駅のFlushingへ。
ここは中国?というほど、漢字の看板の多い街。
ふらりと、お客の多そうなお店に入りましたが、どれも美味しくて大満足。

Shea Stadium駅、野球を観るためだけではなく、
テニスをプレイするために足を伸ばすのも、なかなか楽しい遠出です。
アガシももしかしたら、このコートで予選を戦ったかも...!なんて考えたりして(^ー^*)
[PR]
by snow_ny | 2005-05-05 12:43 | [動] sports