お散歩、独り言など、思いつくままに、、 ♪>゜))))彡
by snow_ny
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ☆紐育 & 東京☆

   Click for New York, New York Forecast
  Click for Tokyo, Japan Forecast
   [縫] American Quilt
Jean Cocteauが眠る町...Milly-la-Fôret
a0000896_943667.jpgパリ滞在中、何度か郊外に出かけました。お気に入りは、
シャルトル大聖堂 と、
Milly-la-Fôret の2つ。

Milly-la-Fôretは、フランスの詩人であり、マルチアーティストのジャン・コクトーが晩年を過ごした小さな町です。
コクトーの死後、彼の亡骸は、
町はずれの小さな礼拝堂で
静かに眠っています。

この礼拝堂:la Chapelle Saint Blaise des Simples [12]は、以前この町にあったライ病院に附属していた小さな教会で、庭は今でも薬草園になっています。
町がこの礼拝堂を修復した際、名誉市民であったコクトーによって内部の装飾が施され、天井にまで伸び上がる薬草の絵が、壁にいっぱいに描かれたのだそうです。

人が10人も入れば、いっぱいになってしまう小さな礼拝堂。
四方の壁にはぐるりと薬草が描かれ、まるで草むらに迷い込んだような気分になります。
床の墓碑には、「Je reste avec toi:あなたとともに」、というCocteauの文字が。
訪れる人も少ない町で、あたたかな陽射しの中に立つ小さな礼拝堂が印象的でした。
人生の最後、小さな町で、こんなに静かに眠ることができたら、どんなに幸せでしょう。

Milly-la-Fôretで見つけたtasse de thé

--- milly la foret ---
リヨン駅からRERで約1時間。MaisseまたはBoughtiny駅下車、バスで15分。バスの便が少ないので、車で行ったほうが楽です。
2005年にはCocteau記念館が開館するとのこと。この町を訪れる人が増えそうです。
[PR]
by snow_ny | 2004-06-24 02:29 | [旅] travel [Euro]
<< 小さな出会い ここで一枚♪ >>